コース・イベント紹介アイコン

コース・イベント紹介

元町にある「仲の原園地」をスタートし、反時計回りに伊豆大島を一周するコースと、それに加えて三原山を上る2コースを設定しています。 仲の原園地から見晴らしのいい波浮港を経て島の東岸を北上。筆先のような形の筆島、動物園も併設されている大島公園を通過し、水平線に沈む夕日が見られるサンセットパームラインを走行します。

走りごたえ満点!「非日常」の島を遊ぶ

※コースに変更が生じた場合は、本サイトトップページのTopicsでご案内します。

選べる2種類のコース

御神火チャレンジコースのイメージアイコン

御神火チャレンジコース

コース全長73km
(標準所要時間:約5時間/獲得標高1,434m)

御神火チャレンジコースのみに設置されている三原山のヒルクライムは登坂距離6kmで平均斜度9%。14~15%の坂も頻繁に顔を出してくる容赦ない激坂コースです。前回大会ではファンライドながらも自転車を下りて押し歩きを始める人も少なくありませんでした。

頂上の到達すると、視界いっぱいに広がる雄大な三原山が疲れを癒してくれます。

大島ぐるっと一周コース

大島ぐるっと一周コース

コース全長46.8km
(標準所要時間:約4時間/獲得標高826m)

大島ぐるっと一周コースは大島一周道路を基調とした島一周コース。ハイライトは島の東側にある、筆島海岸から始まり、約15㎞にわたって上りが続く山岳コースです。斜度は緩急を繰り返すややきつめのコースですが、時折見える高台からの絶景がご褒美となり、サイクリストたちを勇気づけます。

エイドステーションの写真

エイドステーション

エイドステーションで提供いたします食べ物と、ロケーションを紹介します。

エイド一覧
オプションツアーの写真

オプションツアー

せっかく島に来たのだから、満天の星空や、日本で唯一の裏砂漠へも足を運んではいかがでしょうか。そんな自然を満喫するオプショナルツアーは「グローバルネイチャークラブ」にてお申し込みください。
※宿泊、往復乗船券につきましてはお手数ですが小田急トラベルにてお申し込みください。

グローバルネイチャークラブ

オフィシャルメカニック

伊豆大島御神火ライド2018のオフィシャルメカニックサポートとして、イベント前日と当日、メイン会場「仲の原園地」内に「Y’s Road メカニック」テントを設置し、イベント参加者の自転車の軽微な修理等に対応いたします。 ※修理作業費及びパーツ費用は自己負担となりますのでお気を付けください。

松坂佳彦(まつざかよしひこ)

自転車メディアにのべ15年、自転車メーカー&ディストリビューターにのべ9年、2014年7月よりY’s Roadに勤務し現在は広報宣伝チーム部長(メールマガジンY's Road Times編集長)。 自転車専門誌や試乗イベント、サイクリングイベントを多数監修。最近ではTBS日曜劇場「家族ノカタチ」やドラマ「弱虫ペダル」、ドラマ「弱虫ペダルSeason2」、Dlife「男子旅」等でロードバイク監修を手がける。好きなジャンルはツーリング。

松坂佳彦(まつざかよしひこ)さんの写真

自転車のメンテナンス方法

このページのトップへ