御神火ライドとはアイコン

御神火ライドとは

「御神火」とは伊豆大島にある三原山火口から噴出す炎のことを指します。三原山は、太古より幾度となく噴火を繰り返し、現在の島の地形を形作ってきました。島の人々は三原山に畏敬の念を抱き「御神火」と呼ばれるようになりました。東京からわずか1時間半、雄大な三原山の自然と青い海に囲まれた伊豆大島を駆け巡る「非日常」を味わえるサイクリングイベントです。島内1周は50km満たないながらも、アップダウンがかなり多く走り応えは抜群です。

伊豆大島御神火ライド2018

伊豆大島御神火ライド2018イメージ写真

2017年大会は残暑と初秋が入り混じる青空の下、晴天にも恵まれ、約200名の参加者が伊豆大島の大自然とグルメを堪能しました。

参加者アンケート

コースはご満足頂けましたか?
エイドステーションはご満足頂けましたか?
あなたのロングライド歴をお聞かせください
どちらのコースに参加されましたか?
エイドステーションで拍手でむかえて頂けるのが、とてもうれしかったです。
エイドステーションで出てくるものが、とてもおいしかった。メンテも丁寧でよかった。規模が大きくなっても、このレベルだといいな、と思いました。
はじめてで不安でしたが、サポートの方のおかげで安心して楽しく走れました。
とても楽しかったです。
来年も参加したいと思います。
伊豆大島の魅力を十分に感じるコースで大満足でした!
景観が美しく、道も整備されて走りやすかったです。
雄大な自然の写真

雄大な自然。

日本で唯一の砂漠“裏砂漠”や約600mに渡って地層がむき出しになっている地層切断面、通称“バームクーヘン”など、大迫力の自然パワーを感じることができるスポットが満載です。

とっておきの島グルメ。の写真

とっておきの島グルメ。

とっても美味しい島グルメ! 地元で獲れる新鮮な海の幸や大島牛乳を使用したスイーツ、ビタミンたっぷりの明日葉など、魅力満載

島を遊びつくす。の写真

島を遊びつくす。

ゴール地点の近くには温泉施設が充実し、疲れを癒すことができます。港周辺では釣り具のレンタルもできて防波堤で釣りを楽しむこともできます。また、自然の中でキャンプやトレッキングも楽しめます。つまり、伊豆大島の楽しみ方は無限大ということです。

思い出を形に。の写真

思い出を形に。

【販売終了】
海をイメージしたドット柄に、伊豆大島を象徴する椿と三原山を組み合わせた大会ロゴをあしらった大会公式ジャージです。
お届け日:8月下旬予定

お得な特典いっぱい!の写真

お得な特典いっぱい!

参加者全員にプレゼントするサコッシュのデザインが決定いたしました。
近年、伊豆大島で流行の兆しを見せている“御神火マッチ”と同じイラストレーターさんの作品で、三原山の険しい山道を自転車で登る様を独特なタッチで描いています。

また期間中、伊豆大島に来島いただいている皆様を対象としたキャンペーンも実施します!詳しくは「キャンペーンはこちら」をクリック!

キャンペーンはこちら
このページのトップへ