マシューサイクル東京都杉並区

多彩な車種と豊富な試乗車が並ぶ店内
カスタムの相談からパーツの持ち込み、修理依頼まで幅広く対応する
サーリーは特約店契約を結んでおり、強い繋がりがある
作業はロード、マウンテンバイク、ママチャリもOK
BMXの乗り方や技もアドバイスしてくれるという
クールなカスタムパーツが並ぶ
店内にある車両の半分ほどは試乗車だという
「いろいろな遊び方を提案したい」という店主の金原摩周さん

間口が広く、試乗車が豊富な“雑食系”自転車店

杉並区阿佐ヶ谷、JR総武線阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、中杉通りに面する「マシューサイクル」。軒先にはマウンテンバイク(MTB)やロードバイクにグラベルロード、子供用BMXやママチャリ、ときにはリカンベントが並んでいる。
試乗車あり

ショップのこだわり

 このお店は何がメインなのだろう?店主の金原摩周さん曰く「自転車屋、としかいえないですね(笑)」ジャンルを問わず、来るものを拒まず修理を受け付ける営業スタイルが評判のプロショップだ。

多彩な車種と豊富な試乗車が並ぶ店内

 店主の金原摩周さんは中野区出身。子供のときからMTBやBMXに触れて育った生粋の自転車好きだ。都内の量販店に勤務した後、2014年に地元中野区沼袋に自らのショップをオープン。テナントビルの都合により2019年1月に現在の場所に移転した。「最初は何をメインにしようとか深く考えてなかったんですよ。パンク修理を受けていれば食べていけるかな、くらいで」お客さんからの様々な注文をこなしている間に、いつの間にかこうなったそうだ。

カスタムの相談からパーツの持ち込み、修理依頼まで幅広く対応する

 「売るより組み立てるほうが得意ですから」と納車前には一度パーツを外し、組み付け直してからの納品となる。他店購入の自転車はもちろん、通販で購入した自転車の組み立て、調整なども受け付ける。パーツの持ち込みもOKだ。古いサスペンションの修理など他店で断られた修理の依頼も多く「(修理のために購入した)工具代の方が高くついて赤字になった依頼もありますよ」と明かす。また「スポーツバイクのエッセンスを取り入れた街乗り自転車」といったカスタムも得意としている。詳しくはHPやフェイスブックを参照のこと。

店内にある車両の半分ほどは試乗車だという
作業はロード、マウンテンバイク、ママチャリもOK

 取り扱いブランドはジャイアント、サーリー、スタントンバイクス、GT、トランジション、フジ、ボムトラック、ペップサイクルズなど。自分が乗って楽しい自転車、購入後のアフターがしっかりしているブランドを選んだ。ジャイアントとはプレミアムディレイラー、サーリーとは特約店契約を結び、強い結びつきがある。「性能だけみれば最新のカーボンフレームにフルサスペンションがいいとは思うんですけどね。クロモリのしなやかな乗り味も好きですし、実際一番よく売れるのはクロモリフルリジッド(フロントもサスペンション無し)だったりします。同じトレイルでもどんな自転車に乗るかで難易度や感じ方が変わるので、結局複数台所有するお客さんが多いですね」。

クールなカスタムパーツが並ぶ
サーリーは特約店契約を結んでおり、強い繋がりがある

 店内の完成車の半分近く(7~8台)が試乗車だ。「自転車選びって結局、乗ってみるのが一番いいじゃないですか?」サイズ合わせも含めて積極的に試乗をおススメしている。カスタムの依頼も頻繁に受け付けており「同じ車種でも乗り手のスキルが上達するとポジションやパーツが変わります。気軽にご相談ください」購入後のワイヤー伸びや変速の初期調整はもちろん、コラムカットやハンドルカットなどもサービスで行ってくれ、アフターフォローもばっちりだ。

「いろいろな遊び方を提案したい」という店主の金原摩周さん

 ショップイベントはMTBを中心に開催される。納車の際には購入車のレベルに併せてレクチャー。全くの初心者であれば近所の公園で、慣れてきたら東京近郊の里山でトレイルデビューだ。頻繁に休憩を挟みながら乗り方をアドバイスしてくれるので初心者でも安全にスキルアップできる。稲城市のスマイルバイクパークでの練習会や、ふじてんリゾート(山梨県)や富士見パノラマリゾート(長野県)の常設ゲレンデ、トレイルカッター(長野県)などのツアーも不定期で開催される。ときにはアメリカやハワイのMTBツアーが組まれることも! お客さんからのリクエストも随時受け付け中だ。「今はマウンテンバイクが中心ですけどロードバイクも乗りますし、BMXの技なんかもお伝えできます。色々な遊び方を提案していきますよ」

 阿佐ヶ谷駅から徒歩5分と輪行で持ち込みやすい環境もうれしいポイントだ。他店購入者歓迎、パーツ持込OK、他店で断られた自転車も受け入れてくれる間口の広さ…。これほどユーザーフレンドリーなプロショップはなかなかお目にかかれないだろう。スポーツバイク初心者、上級者、格好いい町乗り自転車に乗りたい人、馴染みのショップが閉店してしまった人、転勤族。

 自転車のことで困った人は、誰でもウェルカムな“雑食系自転車屋”を是非訪ねてほしい。

ショップからのお知らせ

ショップ情報

ショップ名マシューサイクル
住所東京都杉並区阿佐谷北1丁目28−9 比嘉ビル102
所在地〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1丁目28−9 比嘉ビル102
マシューサイクル
〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1丁目28−9 比嘉ビル102
電話番号/FAX 03-5942-8749
営業時間 月曜日~金曜日 10:00~20:00 土曜日、日曜日 13:00~19:00
定休日火曜日
一押しブランド
取扱いブランド
取扱いサービス
公式ホームページ http://matthew-cycle-blog.blogspot.com/
公式SNS Facebook Instagram
  • 一覧

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    ショップを探す

    都道府県から探す

    取り扱いブランドから探す

    サービスから探す

    ショップアイコン

    カフェスペースあり
    ・・・カフェスペースあり
    ショップチームあり
    ・・・ショップチームあり
    ビギナー歓迎
    ・・・ビギナー歓迎
    レッスンあり
    ・・・レッスンあり
    女性店員在籍
    ・・・女性店員在籍
    試乗車あり
    ・・・試乗車あり