サイクリスト

御神火ライド2018

DEVOTION BIKES(デボーションバイクス)茨城県つくば市西沢

天井が高く、窓から光が差し込む広々とした店内 Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
設計から建築まですべて佐藤氏によって行われた Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
「弱虫ペダルサイクリングチーム」の拠点でもある Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
カフェスペースを切り盛りするのは2017年Jフェミニンツアーを制した唐見実世子さん Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
Jプロツアーチームの運営や店舗経営、指導者として多彩に活動する佐藤成彦氏 Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
ずらりと並んだ在庫の数々 Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
オーナーである佐藤氏の趣味が生きるディスプレイ Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
メニューにはコーヒーから軽食、プロテインまで豊富に取りそろえる Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
プロ選手も立ち寄るカフェスペース Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
メカニックとして佐藤氏自ら整備・メンテナンスを行う Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
ショップのクラブチームもあり、レッスンのほか若手育成の活動も行っている Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

カフェスペース併設のハンドメイドな趣味空間

日本百名山の筑波山を擁する茨城県つくば市で2018年春にオープンしたのが、「DEVOTION BIKES & CAFÉ」だ。オーナーの佐藤成彦氏自ら設計、建築をした店内には厳選のアイテムが並びカフェスペースも併設。「弱虫ペダルサイクリングチーム」の拠点としてプロ選手も在住している

ショップのこだわり

 「走る環境に恵まれた筑波という町で、より多くの方に自転車のある生活を楽しんでもらいたい」と語るのはオーナーの佐藤成彦氏。長年トップカテゴリーで活躍した経験を活かし、現在は指導者として、全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)の最高峰「Jプロツアー」を走る「弱虫ペダル サイクリングチーム」のゼネラルマネージャーを務めながら、店名である「DEVOTION BIKES」(デボーションバイクス)の サイクリングチームでも、若手の育成に力を注いでいる。

Jプロツアーチームの運営や店舗経営、指導者として多彩に活動する佐藤成彦氏 Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
設計から建築まですべて佐藤氏によって行われた Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

 「DEVOTION」とは、“傾倒”、“没頭”、“精進”と和訳すればよいだろうか。その言葉に由来する通り、佐藤氏がサイクリストとしてこれまでに競技者、経営、技術者、指導者として経験してきた想いと拘りが形となった「プロショップ」であり、加えて彼の豊富なコンテンツがぎっしりと詰まった、魅力の溢れるお店である。

ずらりと並んだ在庫の数々 Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

 敷地面積80坪の店内は、入口から左手にショップスペース、右手にカフェスペースがあり、天高のある店内には解放感に富んだ空間が広がる。「弱虫ペダル サイクリングチーム」のクラブハウスとしても活用されており、現役のトッププロたちが出入りするのも大きな特徴の一つだ。「筑波界隈で練習している選手たちはよく立ち寄りますよ」と話す佐藤氏。一般のサイクリストはもちろん、トップ選手のコミュニケーションの場所として賑わっているという。

 何よりこのお店は、佐藤氏自ら設計、建築したというから驚きだ。床には丈夫な栗材を使用し、ビンディングシューズでも滑りにくく、適度な木の柔らかさが温かみを感じることができる。とにかく、ありとあらゆるものがハンドメイドで造られており、ついつい腰を据えて、長居してしまうこと間違いない。

メカニックとして佐藤氏自ら整備・メンテナンスを行う Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
ショップのクラブチームもあり、レッスンのほか若手育成の活動も行っている Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
「弱虫ペダルサイクリングチーム」の拠点でもある Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

 お勧めのバイクは、チームにも供給されているフェルトをはじめ、BH、サルト、スコットなどのロードバイクやシクロクロスバイクのほか、一般車も多数展示され、パーツ類、アパレル類も厳選されたアイテムが陳列されている。またプロメカニックとして定評の高い、佐藤氏自らが修理や整備を行っており、繊細な微調整からハイレベルなカスタムまで、乗り手に合わせたバイクメンテナンスを受けることができる。更に新規の購入者には、納車前の講習ライドや、納車時はみっちり時間をかけたサービスを提供。購入後のポジションチェックや簡単なメンテナンスはユーザーならいつでも無料で行っているという。

 そして「DEVOTION BIKES & CAFÉ」の魅力の一つは、ショップネームにもある通り、カフェスペースが併設されていることだ。スペシャリティーコーヒーのほか、アスリート御用達のオリジナルプロテインまで用意されている。フードメニューも、サイクリングの途中やトレーニング帰りに是非ともお勧めしたい。何よりこのカフェを担当するのは「弱虫ペダル サイクリングチーム」に所属する唐見実世子さん。2004年アテネオリンピック代表、2016、2017年はJBCF「Jフェミニンツアー」個人総合優勝を連覇した現役の国内トップレーサーである。

カフェスペースを切り盛りするのは2017年Jフェミニンツアーを制した唐見実世子さん Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

 「レースや遠征が無い時はお店にいるので、いつでも遊びに来てください」と明るく答えくれる唐見さん。レース会場では、なかなか話しかけにくい場面が多いが、足を運べば、フィジカルやメンタルに関する様々な質問が気軽にでき、暖かく迎えてくれるであろう。

プロ選手も立ち寄るカフェスペース Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI
メニューにはコーヒーから軽食、プロテインまで豊富に取りそろえる Photo: KATSUYUKI KOBAYASHI

 2019年には、地元開催の「いきいき茨城ゆめ国体」が控えており、つくば市はロードレースの開催地域でもある。そして2020年には東京オリンピックを迎えるにあたり、佐藤氏の指導者としての夢は熱い。「唐見選手をはじめ、弱虫ペダル サイクリングチームのメンバーからオリンピアンを輩出し、ここ筑波から世界に向けて飛躍する選手を育てたいですね」と語る。バイクショップ、カフェ、そして選手が集うクラブハウスとして、オープンした「DEVOTION BIKES & CAFÉ」に足を運んでみてはいかがだろうか。

ショップからのお知らせ

ショップ情報

ショップ名DEVOTION BIKES(デボーションバイクス)
住所茨城県つくば市西沢3-17
所在地〒300-2624 茨城県つくば市西沢3-17
電話番号/FAX 0298288670
営業時間 13:00~19:00
定休日水曜日、レース参加日
一押しブランド
取扱いブランド
取扱いサービス
公式ホームページhttps://www.devotionbikes.com/
公式SNS Facebook
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

ショップを探す

都道府県から探す

取り扱いブランドから探す

サービスから探す

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ