Pedalist(ペダリスト)神奈川県横浜市磯子区久木町

ずらりと店内に並ぶ商品 Photo: Shusaku MATSUO
経験豊富なスタッフがスクール講師を担当 ©Pedalist
チームウェアが人気というウェアコーナー Photo: Shusaku MATSUO
有名ブランドをほぼ全て網羅しているといっても過言ではない取り揃え Photo: Shusaku MATSUO
鏡張りで広々としたスペースが特徴のトレーニングルーム Photo: Shusaku MATSUO
共に競技経験が豊富な福本元さんと、山崎泰史店長(右) Photo: Shusaku MATSUO
リアルな実走感が特徴のグロータック「GTローラー」を完備 Photo: Shusaku MATSUO
愛車のメンテナンス工程を見学できるメカニックスペース Photo: Shusaku MATSUO
店内にバイクを駐輪できるサイクリストにとって嬉しいサービス Photo: Shusaku MATSUO
豊富な形状のサドルが用意。有償でレンタルもしているため、フィットするサドルを思う存分確かめることが可能 Photo: Shusaku MATSUO
トレーニングルームと反対側にある奥行きが深い店内 Photo: Shusaku MATSUO

充実のトレーニング施設で経験豊富なスタッフが常駐

神奈川で人気のサイクリングコース、三浦半島への入り口に近い磯子エリアに店を構えるペダリスト。国内外の主要ブランドを網羅した品揃えが特徴だ。トレーニングルームを併設し、経験豊富なスタッフが開催するレッスンが人気となっている。

ショップのこだわり

 ショップのエントランスを入ると、右には、選りすぐりのアイテムや完成車、フレームが所狭しと陳列するウッド調のショップスペース、そして左には、シャワールームも完備した鏡張りのバイクトレーニング/フィッティングルームがあり、完全にセパレートされた2つの空間が広がっている。

鏡張りで広々としたスペースが特徴のトレーニングルーム Photo: Shusaku MATSUO
経験豊富なスタッフがスクール講師を担当 ©Pedalist

 「現在スクール生は80人を超え、そのうち男性が80%、女性が20%、全体の50%が初心者です」と語るのは店長の山崎泰史さん。初めてロードバイクを購入した方が、キチンと乗りこなせるようになる為に、さまざまな形でサポートし、それぞれの成長段階に合わせて、複数のプログラムが用意されている。ショップオーナーの野田憲隆さんは「初心者からベテランまで全てのサイクリストが生涯スポーツとして長く楽しく続けられるサービスをハード、ソフト両面から提供するプロショップ」を目指し、2014年12月にオープン、今年で4年目を迎えた。

 店内には多くの完成車やフレームアクセサリーが在庫され、すぐに商品を見れる品揃えを展開。欧州車が人気で、TIME、ビアンキ、ピナレロ、コルナゴといったブランドを豊富に取り扱っており、「有名ブランドであればほぼ全て網羅しています」と山崎さんは語る。

 テストサドルのレンタル制度を有償で行っており、自らの体にあったサドルを選びをサポート。また、さまざまなイベントやスクールに参加できるクラブ員制度も充実しているのも特徴だ。じっくりサイクリストと向き合う姿勢を貫いているためか「お客様の滞在時間はとても長いです。一日中いらっしゃる方もいますね」と山崎さんは笑顔を見せた。

有名ブランドをほぼ全て網羅しているといっても過言ではない取り揃え Photo: Shusaku MATSUO

 まずは初めてロードバイクを購入する方には、事前に安全な室内で固定ローラーで基本のレクチャーを行う。最終的なポジション調整や正しいペダリング、シフトアップ/ダウンの練習、そしてクリートの脱着練習など。そしてこのステップをクリアすると一緒にバイクを使い公道を走り、実走の中での注意点やマナー、安全装備の心得など、きめ細かく説明を行うそうだ。

トレーニングルームと反対側にある奥行きが深い店内 Photo: Shusaku MATSUO

 ペダリストで自転車を購入すると、ここまでのフォローが無料というから驚きだ。待望の納車日は、これまでのレクチャーの習得技術をみて判断するという徹底ぶり。納車まで技術的にもう少し時間がかかりそうな場合には、基礎練習を続けてもらうことも稀にあるそうだ。ここまでの手厚いサポートが受けられるなら初めてのバイクでも安心して買うことができる。

愛車のメンテナンス工程を見学できるメカニックスペース Photo: Shusaku MATSUO

 また火曜日の定休日を除き、月謝制(月4回)のマンスリーロードバイクスクール(トレーニングルームで開催)があり、毎日夕方から3つの時間に分け、1コマ当たり平均で5人、最大8人でのグループトレーニングを行っている。グループといっても、サイクリストそれぞれの個別目標に従ったプログラムが用意され、各々のトレーニングメニューをみっちり1時間こなしていく。

ずらりと店内に並ぶ商品 Photo: Shusaku MATSUO

 とりわけ初心者には3カ月で100km、半年で三浦半島1周、1年後には「佐渡ロングライド」の210kmの完走を目指すという目標があり、昨年30人が参加して全員が見事に走り切ったという。「初心者の方は勿論ですが、インターハイ、インカレ、実業団レースなどで上位を目指す上級者から、ホビーレースやヒルクライムイベントで結果を出したいミドルクラスのサイクリストも多数受講しております」と話すのは店長代理の福本元さん。店長の山崎さんも同様に横浜出身の現役の選手で、豊富な競技経験と機材への精通度は高い。スクール受講が理想的な走り、強くなるための近道であることは間違いない。

リアルな実走感が特徴のグロータック「GTローラー」を完備 Photo: Shusaku MATSUO
店内にバイクを駐輪できるサイクリストにとって嬉しいサービス Photo: Shusaku MATSUO

 トレーニングに用いるマシンは実走感に優れたグロータックの「GTローラー」をはじめ、バランス、ペダリングスキルの向上に役立つ3本ローラー、また月に1度の3kmTTで走力測定を行うコンピュトレーナーなどが用意され、最先端のスマートメーターで表示されるフィジカル数値を参照しながら、効果的なプログラムを提供している。強化ポイントを明確にした独自のメソッドは語り尽くせぬほどで、生徒数が増えている理由がそこにあるのだろう。

チームウェアが人気というウェアコーナー Photo: Shusaku MATSUO
豊富な形状のサドルが用意。有償でレンタルもしているため、フィットするサドルを思う存分確かめることが可能 Photo: Shusaku MATSUO

 またペダリング解析をしながら、目標、目的、骨格、体型に応じた有料のフィッティングサービスも実施しているが、トレーニングの中でのフィッティングも行っており、走力が付いてからの微調整や機材提案など、多くのアドバイスもしているという。

 最後に、「スクールに受講している生徒さんも強くなる為だけではなく、走る仲間を増やしたいという方も多い」と福本さんが話しように、長く続けられるスポーツとして、存分に楽しんでもらいたいというのがペダリストのモットーとも言えるだろう。

共に競技経験が豊富な福本元さんと、山崎泰史店長(右) Photo: Shusaku MATSUO

店長
山崎泰史(Yasushi Yamazaki)
神奈川県横浜市出身
1984年4月24日生まれ
国内のホビーレースで数々の優勝経験を持ち、スポーツインストラクター時代の知識を融合したカリキュラムで、強くなりたい人をサポートします!

福本元(Gen Fukumoto)
神奈川県横須賀市出身
1990年10月21日生まれ
高校時代トラック競技を主体に、卒業後は実業団レースE1クラスタ走る現役選手。モットーは「かっこよく走る!」

ショップからのお知らせ

ショップ情報

ショップ名Pedalist(ペダリスト)
住所神奈川県横浜市磯子区久木町17-7 桑名ビル
所在地〒203-0015 神奈川県横浜市磯子区久木町17-7 桑名ビル
電話番号/FAX 045-761-0012
営業時間 12:00~21:00(月~金)、10:00~19:00(土、日、休日)
定休日火曜日、第1水曜日
一押しブランド
取扱いブランド
取扱いサービス
公式ホームページhttp://www.pedalist.jp/
公式SNS Facebook
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

ショップを探す

都道府県から探す

取り扱いブランドから探す

サービスから探す

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ