しまなみレスキュー27日始動 広島

  • 一覧

タクシー会社、自転車店を登録

 しまなみ海道を訪れたサイクリストがアクシデントで立ち往生した際、救援するシステム「しまなみ島走レスキュー」が27日、スタートする。尾道市が整備を進めていたもので、四国側も愛媛県が同様に取り組み、しまなみルート全域で同日から実施する。

 パンクなど自転車を応急修理する「レスキューポイント」と、けがや疲労で動けないサイクリストや故障した自転車を搬送する「レスキュータクシー」を整備。尾道市側が自転車店10店、タクシー会社7社▽愛媛県側は自転車店など14カ所、タクシー会社4社-をそれぞれ登録。

 タクシー会社は連絡を受けると、サイクリストと自転車を最寄りの施設や自転車店に通常料金で運ぶ。自転車店はタクシー会社などからの連絡で、故障車を有料で応急修理し、出張修理や故障車の回収も行う。市は必要な器材を貸与する。

 同市観光課は「工具などを無料貸し出しする『サイクルオアシス』も利用し、安心してサイクリングを楽しんで」と話している。

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載