自転車文化の発信拠点「ラファ・サイクルクラブ大阪」が常設営業に 世界で2店舗目

  • 一覧

 サイクルウェア&アクセサリーブランドのRapha(ラファ)が大阪市北区へ期間限定で出店していたコンセプトストア「Rapha Cycle Club Osaka」(ラファ・サイクルクラブ大阪)が、常設店舗として営業を継続することになった。

ラファ・サイクルクラブ大阪の店内(2012年6月撮影)ラファ・サイクルクラブ大阪の店内(2012年6月撮影)

 同店は今年4月に開店し、ツール・ド・フランス最終日の7月22日に閉店予定だったが、自転車文化を盛り上げる充実した空間や、アクセスに便利な立地が多くのサイクリストに支持され、閉店を惜しむ声が多く寄せられていた。このため、ラファのコンセプトストアとしては米サンフランシスコに次いで世界2店舗目のパーマネントストアとして営業を継続することになった。
 

ドリンクや軽食を楽しめる2階のカフェスペースドリンクや軽食を楽しめる2階のカフェスペース

 「サイクリストのための総合空間」を標榜する同店は今後も、ウェア販売にとどまらず、ライドイベントやロードレースのライブビューイング、自転車にまつわるアートの展覧会などを積極的に展開していく方針。また、常設化に伴い、カフェスペースを拡充するとしている。

 ラファでは「シーズンを通して営業することで、秋冬ラインナップの新作発表や、四季に応じたライドイベント、関西圏で人気を誇るシクロクロスを盛り上げる催しなど、これまで以上に喜びと充実を提供し、共有していきたい」としている。

■Rapha Cycle Club Osaka
住所:大阪市北区曽根崎新地2-6-21 1F
電話:050-1550-3106
営業時間:12:00~20:00(レースLIVE放映時は終了まで)
定休日:火曜日

Rapha Cycle Club Osaka 公式サイト

この記事のタグ

ラファ 自転車乗りの集う店

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載