蛍光ピンクやマルチストライプの製品も充実ラファが秋冬新作展示会を開催 注目のグローブは全サイズ試着可能

  • 一覧

 イギリスのサイクルウェアブランド「Rapha」(ラファ)が10月4~6日、東京・西麻布の「CALM&PUNK GALLERY」で、2013年秋冬製品の新作発表展示会を開催する。会場では、ラファが今秋冬製品で最も注力しているサイクリンググローブをはじめ、新作の全ラインナップを手にとったり、試着したりすることができる。11~13日には大阪市北区の直営店「ラファサイクルクラシック大阪」でも開催する。

ラファ新作発表会、東京会場の展示の様子=港区西麻布ラファ新作発表会、東京会場の展示の様子=港区西麻布
メリノライナーに重ねてウインターグローブを装着する様子メリノライナーに重ねてウインターグローブを装着する様子

 今回の新作では、アクセサリー類の充実がはかられ、特にグローブは寒さの程度や機能ごとに使い分けできる「ラファ グローブシステム」が登場。「これまでの製品はユーザーの期待に添えるものだったとは言えない。ラファが社運をかける勢いで開発した」(担当者)というほど高品質・高性能の製品がそろった。会場では、実際にメリノライナーの上にウインターグローブを重ねてはめてみるなど、すべてのサイズが試着可能だ。

 また、ひざ下丈の冬用ソックスと完全防水のシューズカバーが新登場。ソックスは、うっすらと生地に浮かぶアーガイル柄にピンクのラインが映える。風を受ける前面裏の生地は分厚く設計され、厳しい寒さの中でのライドに重宝する。シューズカバーは防水生に加え、保温性・透湿性にも優れる。

グローブシステムを用いたラインナップグローブシステムを用いたラインナップ
ディープウインターソックスディープウインターソックス
ディープウインターソックスの履き口を裏返した状態。前面は補強されて分厚いディープウインターソックスの履き口を裏返した状態。前面は補強されて分厚い
プロチーム サーマルショーツのロゴは反射素材プロチーム サーマルショーツのロゴは反射素材

 このほか、裏起毛仕様のビブショーツの新作が登場。レッグウォーマーなどと組み合わせながら、3シーズン活用できる。ロゴ部分は反射素材が用いられている。

 タウン向けでは、ウール素材のウェアや定番ジャージの新色として、男性向けにオールドゴールドとブライトブルー、女性向けにパープルが追加された。どれも落ち着いた色合いでコーディネートがしやすく、幅広い年齢層のユーザーが受け入れやすいデザインとなっている。

「Rapha Backpack」にはハイビズピンクが登場「Rapha Backpack」にはハイビズピンクが登場

 デザイン面では、蛍光色がまぶしい「ハイビズピンク」の製品も注目される。夜間や悪天候時の視認性はもちろん、「交通量の多い都会で目立つことは重要」という考えからハイビズピンクを取り入れたという。この色の製品としては、UCIプロチーム「スカイ プロサイクリング」と同デザインのロングスリーブジャージ、定番のバックパック、革製エッセンシャルケース(貴重品用ポーチ)、女性用ウィンタータイツがそろう。

ハイビズピンクが取り入れられた製品ラインナップハイビズピンクが取り入れられた製品ラインナップ
ハイビズカラーのロングスリーブジャージハイビズカラーのロングスリーブジャージ
女性向けウィンタータイツの背面。右腰に配された、ライド中にうしろにつくライダーへの「情けないやつ」といった意味合いの言葉がポイント女性向けウィンタータイツの背面。右腰に配された、ライド中にうしろにつくライダーへの「情けないやつ」といった意味合いの言葉がポイント

 このほか、ラファがシクロクロスシーンで用いるマルチストライプをあしらった製品もラインナップが拡充された。

 バックポケットにたたんで収納できるダウン風トランスファージャケットにも、マルチストライプが登場。インナーにマルチストライプがあしらわれたほか、シクロクロス向けジャージの右肩に施しているバイクを担ぐための補強をモディファイし、右肩のみステッチがマルチストライプカラーとなっている。このジャケットは、腕部分がバイク乗車時の体勢に合わせてゆるやかなカーブを描くデザイン。シクロクロスライダーがアップ時に活用できるほか、ピットで待機するスタッフ、通勤ライダーにもぴったりだ。

クロス トランスファージャケットのインナーはマルチストライプ柄クロス トランスファージャケットのインナーはマルチストライプ柄
クロス トランスファージャケット右肩のステッチクロス トランスファージャケット右肩のステッチ
トランスファージャケットはパッカブルトランスファージャケットはパッカブル

 製品は、オンラインショップとラファサイクルクラブ大阪のほか、一部は11月16日~17日に長野県で開催される「野辺山シクロクロス」会場で販売される。なお、乗車中にラファのジャージやバッグが破損した場合には、修理サービスが無償で提供されている。

製品名・価格
 
■メリノライナー 7,000円
■ウインターグローブ 12,000円
■ディープウインターグローブ 15,000円
■オーバーミット 25,000円
 
■ディープウインターソックス 3,500円
■ディープウインターオーバーシューズ(シューズカバー) 9,500円
■プロチーム サーマルショーツ 29,500円
 
■バックパック 22,500円
■ロングスリーブジャージ 26,000円
■エッセンシャルケース 7,500円
■女性用ウィンタータイツ 29,500円
 
■クロス トランスファージャケット、トランスファージャケット 34,000円


「Rapha AW 2013 新作展示会」開催概要

 
■東京
会期:10月4日(金)~6日(日)
時間:4日 12:00 – 20:00
5日 12:00 – 17:00
6日 12:00 – 17:00
会場:CALM&PUNK GALLERY
住所:東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
 
■大阪
会期:10月11日(金)~13日(日)
時間:11日 12:00 – 20:00
12日 12:00 – 17:30
13日 12:00 – 18:00
会場:Rapha Cycle Club Osaka
住所:大阪府大阪市北区 曽根崎新地2-6-21


フォトギャラリー

この記事のタグ

ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載