自転車メーカー最多受賞数を更新ブリヂストン「アンカーRL8」「クエロ」がグッドデザイン賞を受賞

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルは10月1日、2013年度のグッドデザイン賞において、同社の「ANCHOR RL8」(アンカー アールエルエイト)と「CHeRO」(クエロ)の2車種がグッドデザイン賞を受賞したと発表した。

過酷な山岳ステージレース「オートルート・アルプス」をアンカーRL8で力走する俳優の筒井道隆さん ©Minoru OMAE過酷な山岳ステージレース「オートルート・アルプス」をアンカーRL8で力走する俳優の筒井道隆さん ©Minoru OMAE
ANCHOR RL8 ELITEANCHOR RL8 ELITE

 今回受賞したアンカーRL8は、レーシングモデルに迫る高性能と、ファンライドに最適な軽量性と快適性能を併せ持った、フルカーボンフレームのロードバイクだ。快適な乗り心地を実現する剛性設計と寸法設計を施し、またデザインは“ラグジュアリー”をコンセプトに、フレーム全体の流れるような細身のラインを強調。ワイヤー類をフレーム内蔵とすることでスッキリしたフォルムを実現している。

「CHeRO 700C」(E.Bアイリッシュネイビー)「CHeRO 700C」(E.Bアイリッシュネイビー)
「CHeRO 20インチ」(E.Bフォグブルー、オプション装備車)「CHeRO 20インチ」(E.Bフォグブルー、オプション装備車)

 一方、クエロは、革製品やツイード素材といった、トラディショナルなファッションと共に街乗りを楽しむというコンセプトで開発。フレームには伝統的なクロモリ素材を採用し、軽くて美しい細身のフォルムと、トラディショナルな自転車形状を追求した。レザーテイストのグリップと鋲付きサドル、音色が綺麗な真鍮ベルなど、品の良いパーツ構成となっている。

スペシャルページを開設

 ブリヂストンサイクルは1966年の初受賞から数えて112点のグッドデザイン賞を受賞しており、自転車メーカーとしては、歴代受賞総数が第1位という。1998年には「トランジット T20SCX」で、自転車メーカーとしては初めての「グッドデザイン大賞」も受賞している。

 同社では今回の受賞に合わせて、グッドデザイン受賞に関するスペシャルページを更新した。新たに受賞した2商品の紹介だけでなく、過去の受賞作品や、同社のデザインへの考え方などがまとめられている。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載