こだわりのニット柄で真冬もOKシックな「大人のサイクリングウェア」を拡充 カペルミュールが秋冬の新作

  • 一覧

 ウエイブワンは、オリジナルサイクルウェアブランド「KAPELMUUR/カペルミュール」の秋冬物展示会を開催した。

 オリジナルチームウェア制作で実績を持つ同社が、既製品ウェアのラインとしてKAPELMUURをスタートさせたのは2年前。当初はネット通販のみの展開だったが、昨年秋より一般店舗でも販売を開始した。「大人のサイクリングウェア」をキーワードに、シックで徹底的にファッションにこだわりながら、同時に機能も妥協しないものになっている。

 シーズンごとに全面的に商品を入れ替えることはせず、一つの商品のライフサイクルが長くなるよう配慮しているという。今回新しく加えられたアイテムも数種類だ。

プレミアムチェックジャケット(赤)プレミアムチェックジャケット(赤)実際に販売される商品では、左胸にKAPELMUURのライオンマークが入る

 今回の目玉アイテムは、冬用長袖の「プレミアムチェックジャケット」だ。暖かそうなニット…と思いきや、実はこの柄はプリント。相当近くまで寄って見ないと分からない「ニット風」だ。実際のニット生地をスキャンして印刷することで、ニットの質感を忠実に再現している。

 機能的には3層構造の最新素材を使用しており、外気温0℃まで対応できるという。わきの下にはファスナー開閉式のベンチレーションが設けられ、体感温度が大きく変化する冬場のヒルクライムなども快適に走行することができる。また袖口にはストレッチ素材を隠れた形で配して、「すきま風」が入ることを防止している。カラーは赤と紫の2色展開で、定価は26250円(税込み)。

わきの下にファスナー開閉式のベンチレーションを設けているわきの下にファスナー開閉式のベンチレーションを設けている
袖口のストレッチ素材が「すきま風」を防ぐ袖口のストレッチ素材が「すきま風」を防ぐ

 同じラインとなるのが、冬用グローブの「プレミアムチェックグローブ」だ。こちらは防寒機能はもちろんだが、スペシャル機能として「スマホ対応」がある。最近すっかり普及したスマートフォンだが、静電容量方式のタッチパネルが使用されていることがほとんどなので、通常は手袋を付けたまま操作をすることができなかった。

 今回のモデルでは特別な糸を指先に配することで、スマホのタッチパネルの操作を可能にしている。右手の親指・人差し指・中指と、左手の親指に縫い付けられているので、マルチタッチ操作も可能だ。赤と紫の2色で定価7980円(税込み)。

プレミアムチェックグローブプレミアムチェックグローブ
指先に縫い付けられた特殊な糸が、スマホ操作を可能にする指先に縫い付けられた特殊な糸が、スマホ操作を可能にする

 上記はニット風だが、本物のウールニットを使用したモデルも用意される。「ヴィンテージチェックジャケット」だ。チェックの部分がニット素材になっていて、軽さと独特の風合いが楽しめる。カラーはネイビーで定価16800円(税込み)。

 女性向けのスカートも充実しており、今回は千鳥格子柄のフラップスカートがラインアップに加わっている。

ヴィンテージチェックジャケット(ネイビー)ヴィンテージチェックジャケット(ネイビー)
千鳥格子フラップサイクルスカート千鳥格子フラップサイクルスカート

 新作も含め、商品の準備ができ次第、順次販売予定。詳しくはKAPELMUUR公式サイトから。

KAPELMUUR公式サイト http://www.kapelmuur.jp/

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

カペルミュール 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載