バイクインプレッション2013「MERIDA RIDE CF 97」 トッププロも認める、高い振動吸収性と走行性能を両立したニューモデル

  • 一覧

 メリダのバイクはレースフィールドで培われたアスリートの意見をフィードバックし、直接試作品へと生かされ、その後製品テストを繰り返し、市販化される。2014年モデルのメリダは、ロードレースチーム「ランプレ・メリダ」との協力で、ロードバイクのラインナップを一新。RIDEシリーズは快適さを重視した、振動吸収性能の高い新設計のフレームだ。

「MERIDA RIDE CF 97」(メリダ ライド CF 97) 「MERIDA RIDE CF 97」(メリダ ライド CF 97)

MERIDA RIDE CF 97(メリダ ライド CF 97)
価格:469,000円(アルテグラ完成車) 
サイズ:47、50、52、54
カラー:ランプレ・チームモデル(EWG6)
問い合わせ先:ミヤタサイクル http://www.miyatabike.com/merida/

 

スペック

フレーム:ライドカーボン プロ−E
フォーク:ライドカーボン スーパーライト
変速機:シマノ・アルテグラ(F)&(R)
ギヤ:シマノ・アルテグラ 50×34T、11−32T(11速)
ホイール:フルクラム・レーシング3
重量:7.4kg(54サイズ完成車)

内部にリブを設けるダブルチャンバーテクノロジーを採用し、振動吸収性に優れたRIDE専用のカーボンフォーク 内部にリブを設けるダブルチャンバーテクノロジーを採用し、振動吸収性に優れたRIDE専用のカーボンフォーク
扁平形状とバイオファイバーの織り込みによって微振動を吸収するフレックスシートステー 扁平形状とバイオファイバーの織り込みによって微振動を吸収するフレックスシートステー
パフォーマンスに定評のあるレーシング3を装備。差し色は通常の赤ではなく、ランプレカラーのピンクとなっている パフォーマンスに定評のあるレーシング3を装備。差し色は通常の赤ではなく、ランプレカラーのピンクとなっている

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

松尾修作 バックスレーシング ウィズ 埼玉所属。Jプロツアーに参戦するレーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ松尾修作
バックスレーシング ウィズ 埼玉所属。Jプロツアーに参戦するレーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ

松尾 以前この企画で「SCULTURA EVO 901」を試乗して、メリダの乗り味は良い印象を持っていましたし、今回もそれは変わらなかったです。RIDEシリーズはSCULTURAとはコンセプトの異なるエンデュランスロードとして新設計されたモデルですが、完成度は高いです。このモデル自体はアルテグラを装備した中堅ですが、ルックスはランプレカラーで統一されていますね。

米山 今シーズンの「ランプレ・メリダ」がレースによってはRIDEを使用しているみたいだね。フレームはフォークと、リヤ三角が小さく設計されているところが特徴的だ。乗ってみてどうだった?

松尾 モノコック構造らしいしっかりとした剛性感で、シッティングで気持よくペダリングができました。リヤ三角の剛性感が絶妙で、この設計が乗り味を大きくコントロールしているようです。後を起点に押し出すような、軽快感のある進み具合でした。

米山 そうか。ボクはパリっとした硬さではないし、どちらかというとソフトに感じられた。乗り方も、フレームのフィーリングに積極的に合わせていくといいのかなと。

松尾 振動がフレームの芯まで届かず、しっとりとした快適さがあるからでしょうか。でも、高いレベルで剛性と快適性を両立していると思います。また、車体は軽いながらもバランスはしっかりとしていて、コンパクトなリヤ三角の存在感が強いのですが、フロントセクションが堅実で安定させています。

米山一輝 数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中米山一輝
数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中

米山 平地や軽いアップダウンを走ってみて、ライダーが乗りにくいと感じることはまずなく、乗り心地の良さが印象的なはずだよ。それに、上りでも踏みごたえ良くて、ダンシングで楽しかった。

松尾 シッティングもペダリングが容易で、軽々と上りました。平地でも上りでも、シッティングの軽快感は特に光っていましたよ。用途としては、レースはもちろん、安定感と軽快感を併せ持っているのでツーリングにもいいし、1台で幅広くこなせます。

米山 うん。ロングライドに楽しいバイク。コンパクトクランクにスプロケットは32Tまで入っているしね。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

バイクインプレッション メリダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載