イベント概要や大会テーマソングも発表J SPORTSなどによる生中継が決定 「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」はこんなに楽しめる!

  • 一覧

 東京都内で9月25日に開かれた「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」の記者会見では、イベントを盛り上げるためのさまざまな取り組みが明らかにされた。10月26日に行われるレースの模様は、BS放送などで生中継されることが決定。また会場では、ステージイベントやパブリックビューイングなど、来場者を楽しませる催しが多数用意されている。

チャンネルは「J SPORTS」「J:COM」へ

記者会見でツール・ド・フランスの魅力をかたるクロード・ラハ・ASOプロジェクトマネージャー記者会見でツール・ド・フランスの魅力をかたるクロード・ラハ・ASOプロジェクトマネージャー

 レースの模様を放送するのは、スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」とケーブルテレビ「J:COM」。当日は14:30から17:30までの3時間、生中継される。

 J SPORTSは国内外のサイクルロードレースを多数放送しており、本家の「ツール・ド・フランス」も毎年、全ステージを中継している。今大会は「J SPORTS 3」で放送され、BS242チャンネルなら全国どこでも無料で視聴できる。

 またJ:COM対応住宅なら、全国940万世帯で無料視聴できるオリジナルチャンネル「J:COMテレビ」でレースの模様が生中継される。

 さらに、開催地さいたま市の地元メディアとなるコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル埼玉」では、事前番組「たまスタ特番 ~さいたまクリテリウム by ツールドフランス特集~」を随時放送して大会を盛り上げていく。

 

競技は「ポイントレース」2回+「クリテリウム」の3本立て

会場案内図(大会公式サイトより)会場案内図(大会公式サイトより)

 レースは、全選手が一斉スタートしてゴールを競う「クリテリウム」だけでなく、1周2.7kmの周回コースで通過ポイントを競う「ポイントレース」も2レース行われることになった。

 ポイントレースには、全出場選手の約半数ずつが出場。8周の合計ポイントが最も多い選手が勝者となる。

 クリテリウムは出場選手(全員)による20周のメインレース。さいたま新都心の特設コースを、ツール・ド・フランスの最終ステージのように、選手たちが華麗に駆け抜ける。

 

華やかなお祭り「サイクルフェスタ」&市場のにぎわい「さいたまるしぇ」

 大会開催中は、「サイクルフェスタ」「さいたまるしぇ」などのイベントも同時に開かれる。

サイクルフェスタ(イメージ)サイクルフェスタ(イメージ)

 サイクルフェスタは、さいたまスーパーアリーナの1階スペースを使用して行われる。ステージイベントとして著名人によるトークショーや、パブリックビューイングを実施するほか、出店ブースでは、大会公式グッズショップなどを展開。また、各種体験スペースも設けられる。

さいたまるしぇ(イメージ)さいたまるしぇ(イメージ)

 さいたまるしぇは、さいたま市の食を通して、地域の活性化や観光振興を図る事業。今回は、さいたま市とフランスとそれぞれの特産品販売を中心とする“市場”を開催。特産品、フードを取り扱う店が軒を連ね、休憩スペースも用意される。

テーマ曲は大物“歌姫”が制作 和の感性をアピール

 会見ではサプライズとして、歌手の中村あゆみさんが大会テーマソングを歌うことも発表された。さいたまるしぇの応援団長を務める中村さんは、ツール・ド・フランスという世界的なレースが開催されるにあたって、日本を代表するつもりで、日本らしい曲を制作。そこにさいたまらしい歌詞も盛り込んだという。

大会イメージソングを歌う中村あゆみさん(中央)大会イメージソングを歌う中村あゆみさん(中央)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

さいたまクリテリウム by ツールドフランス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載