cazming のチャレンジ! ホノルルセンチュリーライド<準備号>出発に向けてコンディションOK ハワイの景色や、みんなと走れる機会を楽しみたい!

  • 一覧

Honolulu Century Ride 2013

ハワイ・オアフ島で9月29日に開かれるサイクリングイベント「ホノルルセンチュリーライド2013」に、「Cyclist」の特派員として、自転車女子のcazming(カズミン)さんにJALPAK(ジャルパック)のツアーで参加してもらうことになりました。“ジテジョ”ブロガーとして人気のcazmingさんから、ハワイへ渡航する前に届いたレポート<準備号>をお届けします。

ハワイらしくダイナミックで美しい景観の中を走る(昨年の大会より)ハワイらしくダイナミックで美しい景観の中を走る(昨年の大会より)

のんびりサイクリスト、ハワイに挑む?

 こんにちは、cazmingです。

 Cyclist特派員として、ハワイで開かれるホノルルセンチュリーライド2013に参加することになったので、今回の準備号を含めて何回かレポートしていきます!

オアフ島の風を感じて疾走(昨年の大会より)オアフ島の風を感じて疾走(昨年の大会より)

 走るのは、ホノルルセンチュリーライドの100マイルコース=160kmです。

 自転車歴2年、街乗りが中心で、数十kmの距離は1ヶ月に1度走るか走らないか―という程度のヌルいサイクリストに、ブログを読んだだけでハワイ行きをオファーするなんて…Cyclist編集部ったら、かなりのチャレンジャー☆

 しかも私のこれまでの最長走行距離は1日100kmなので、プラス60kmともなると、まったく想像ができません(遠くを見ながら)。

 でも、今回は助っ人として、ツアーを主催するJALパックさんと、スポーツナビゲーターの白戸太朗さんをはじめとするサポートスタッフの皆さんが付いているということなので、大船に乗ったように参加できそうです!(飛行機だけど)

自転車界の情報に疎くて、有名な方だと知らなかった…すみませんすみませんすみません!自転車界の情報に疎くて、有名な方だと知らなかった…すみませんすみませんすみません!
今回、一緒に海を渡るわたしの相棒「チュリオン」。落車の衝撃にも耐える強い子です今回、一緒に海を渡るわたしの相棒「チュリオン」。落車の衝撃にも耐える強い子です

 

事前クリニックで学んだ完走のコツ

 まずは、イベントのことに関して右も左も分からない状況だったので、8月に開かれた白戸太朗さんの事前クリニックに参加してきました。

初めてお会いした白戸太朗さん。スポーツマン特有のさわやかキラキラ感に満ち満ちて…まぶしい!初めてお会いした白戸太朗さん。スポーツマン特有のさわやかキラキラ感に満ち満ちて…まぶしい!

 イベントの概要から始まり、大会までどんな練習をして備えたらいいか、給水・給食のタイミング、サドルやハンドルのポジションについてなど、普段のサイクリングにも活かせそうな情報が盛りだくさんの2時間でした。

 特に印象に残ったのは、ホノルルセンチュリーライドが「自分が走りたい距離を走る」ことができるイベントだということ。

 エントリー時に走りたい距離の申告はするものの、当日ちょっと体調が悪いな〜と思ったら短くしてもいいし、逆に通常の3倍走れる予感がしたら距離を延ばして良いそうです。

 日本のイベントでは道交法の問題などで難しいことも、こういった自由が効くのはとっても嬉しいですね! ハワイらしい大らかさです。

 「私も参加するよ!」という方に向けて、コースの走り方に関する白戸さん’sアドバイスをちょっとだけお伝えしますね。

 コースとなっている海岸沿いは、走りはじめの時間は無風なものの、昼ぐらいから風が出てくるらしいです。太陽も登りきって暑いし、ちょうど疲労がたまってきているころでしょうから、風まできちゃうとキツイですよね…なので、行きは3割、折り返してからが7割くらいの配分で走るのが良いそうです。

ライディングフォームやサドルの高さなどを実際にバイクをつかって説明する白戸さんライディングフォームやサドルの高さなどを実際にバイクをつかって説明する白戸さん
みんなで腹筋チェック!この姿勢を難なくキープできますか?みんなで腹筋チェック!この姿勢を難なくキープできますか?

 事前クリニックに参加して、イベントに向けた心構えができたおかげか、それまで抱えていた「不安なドキドキ」が「楽しみなドキドキ」に変わったみたい。

 もちろん完走するのも大事だけど、まずはハワイの景色や、みんなと走れる機会を楽しみたいなって思えるようになりました!

 

着々と準備! きちんと食べてきちんと寝ます

「Team JALパック」のジャージを提供していただきました! あ・が・る!「Team JALパック」のジャージを提供していただきました! あ・が・る!

 出発に向けて、シューズとグローブを新調したり、バーテープを巻き直したりと、アクセサリーまわりはコンディションOK。

 あとは走る練習だ! ということで先日、関東のワイキキビーチ(という想定で)、神奈川の湾岸エリアを走ってみたりしたのですが、休憩が多かったせいか、夏のサボりが走りに出たのか、かなりのスローペースになってしまいました…あれ?

 70km程度だったものの、白戸さん曰く「長い距離を走るよりも長い時間サドルに載る練習を」ということだったので、そこはクリアできたかな! うん!

金沢八景にて。ハワイは砂浜ばかりなイメージだけど、同じような風景に出会えるかな?金沢八景にて。ハワイは砂浜ばかりなイメージだけど、同じような風景に出会えるかな?

 自転車は先ほど輪行箱に詰めたところで、もう練習はできません。残りの時間は自分のコンディションを整えるべく、きちんと食べてきちんと寝る生活を心がけようと思います。

 cazmingは完走できるのか? それとも途中で水遊びに切り替えてしまうのか?! これからのレポートをお楽しみに!

<1>ハワイで始まった早起き生活 真っ白な部屋で自転車の組み立て完了!

cazmingcazming(かずみん)
2011年の夏、職場の自転車ブームに乗ってロードバイクを購入。はじめてのスポーツバイクに悪戦苦闘しながらも、その楽しさに魅了され、現在は自転車女子(ジテジョ)の数を増やすべくブログで活動中。
ブログURL:http://ameblo.jp/cazming
 


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

cazming ホノルルセンチュリーライド2013

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載