子供を乗せた母親たちもデモ走行大阪市内初の自転車レーン設置で記念イベント開催 本町通をパレード

  • 一覧

 大阪市中央区を東西に走る本町通の御堂筋、堺筋間(約500m)に、市内初の自転車レーンが設置されたことを記念するイベントが9月20日、秋の交通安全運動とともに実施された。

パレードでは関係者が横断幕を掲げてPR ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)パレードでは関係者が横断幕を掲げてPR ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)

デモ走行&華やかなパレードを展開

デモンストレーション走行には自転車愛好家だけでなく、子供乗せ自転車を利用するママさんも参加 ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)デモンストレーション走行には自転車愛好家だけでなく、子供乗せ自転車を利用するママさんも参加 ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)

 イベントでは、自転車愛好家や、子供乗せ自転車を利用する母親たちがデモンストレーション走行を行い、続いて賑やかなパレードも展開。相愛高校吹奏楽部、青山愛子ダンススクール、大塚商会チームなどが華やかに練り歩き、たくさんの見物人を楽しませた。

 オープニングセレモニーでは、自転車レーンを管轄する東警察署の阿部好朗交通課長が、「9月に大阪府知事名で死亡事故多発警報が発令されているが、依然として非常に厳しい状況が続いている。この本町通りでも自転車関連事故死が発生しており、我々も交通安全指導を推進している。事故のない安全な街にしていくには、市民の協力が不可欠。このイベントと、あすからの交通安全運動をきっかけに、交通安全意識を高めてほしい」とあいさつした。

中央区から新しい自転車文化を

大阪城をモチーフにした中央区のゆるキャラ、ゆめまるくん(写真中央)も自転車レーンの賛同者 ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)大阪城をモチーフにした中央区のゆるキャラ、ゆめまるくん(写真中央)も自転車レーンの賛同者 ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)

 大阪市中央区の柏木陸照区長は、「大阪初の自転車レーンの設置は時代の流れとして必然的。このイベントを手始めに中央区から自転車の新しい文化を広めていきたい。100年後には、まさにここから広まったということを伝えるべく、今ここにいる皆様が、歴史の目撃者、証言者となって自転車の安全確保にまい進してほしい」とアピールした。

 大阪市内では11月23~29日の1週間、今回の自転車レーンが設置されている本町通りに隣接する御堂筋の側道に自転車通行空間を確保し、歩行者などの安全性を確認する社会実験も行われる。

トラック、タクシー業界も賛同

NPO自転車活用推進研究会の小林成基理事と、自転車事故をテーマにした連載記事「銀輪の死角」を担当する毎日新聞記者の馬場直子氏によるトークショー ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)NPO自転車活用推進研究会の小林成基理事と、自転車事故をテーマにした連載記事「銀輪の死角」を担当する毎日新聞記者の馬場直子氏によるトークショー ©Daisuke "haLu" Nishida (THE MOVEMENT)

 自転車レーンの設置を進めていくうえで最大の課題として挙げられているのは、荷下ろしのトラックや、タクシーによる路上駐停車。そこで今回のイベントには、社団法人大阪府トラック協会、公益財団法人大阪タクシーセンターの代表者も登壇し、自転車レーンの取り組みに賛同の意を表明した。今後、路上駐停車という課題に解決策が見出されることを期待したい。

(取材・文 岡田由佳子)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

自転車レーン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載