約2000人が快走自転車で島1周150kmを駆け抜ける 「淡路島ロングライド」開催

  • 一覧
明石海峡大橋をバックに力走する参加者ら =9月23日午後、兵庫県淡路市(甘利慈撮影)明石海峡大橋をバックに力走する参加者ら =9月23日午後、兵庫県淡路市(甘利慈撮影)

 淡路島1周約150kmを走破するサイクリングイベント「2013淡路島ロングライド150」(同実行委員会主催、産経新聞社など後援)が23日、開催された。「アワイチ」の愛称で知られ、順位や時間を争わないのが特徴。4回目となる今回は計1974人が参加した。

 夜明け前の午前5時45分に淡路島国営明石海峡公園(淡路市)をスタートし、トップは同11時22分にゴールした。最終ゴール時間は午後4時28分で1872人が完走。完走率は94.8%。完走者の最高齢は79歳の兵庫県の男性、最年少は京都府の男子中学生(13)だった。

 洲本港(洲本市)など4カ所にエイドステーション(補給所)が設けられ、淡路島産の食材を使った豚汁や温そうめんなどが振る舞われた。参加者は淡路の食を楽しみながら、秋空の下、元気に島内を駆け抜けた。

MSN産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載