新製品情報パイオニアが世界初のペダリングモニターシステムを発売 センサー&サイコンのセットで24万円超

  • 一覧
ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」

 パイオニアが、ペダリングを可視化する世界初の「ぺダリングモニターシステム」を9月下旬に発売すると発表した。価格は、クランク部に装着するペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H90」「SGY-PM900H79」がそれぞれ15万7500円、サイクルコンピューター「SGX-CA900」が8万4000円。

 ペダリングモニターシステムは、“ペダリング状態を計測するセンサー”、“計測データを表示・記録するコンピューター”、“走行データを解析するWebサービス”から構成される、いわゆるパワーメーターを発展させたシステム。シマノ「デュラエース」のクランクセットFC-9000、FC-7900/7950に対応する。

サイクルコンピューター「SGX-CA900」サイクルコンピューター「SGX-CA900」

 プロサイクリストや競技志向のサイクリストは、自身の走行能力を向上させるため、踏力(ペダルに伝わる力の大きさ)とペダリングの状態を正確に把握することを求めている。このシステムは、ツール・ド・フランス2013にも出場したベルキン プロサイクリングチーム(オランダ)などのモニター使用による意見や要望も取り入れて開発。ペダリングを可視化することで、走行中のペダリングの特徴や癖を詳細に把握することができる。

 左右それぞれのクランクにかかる力の大きさを、クランクの回転角度30度ごと(計12カ所)に計測・算出し、ペダリング1回転ごとの力の効率を示す“ペダリング効率”、左右それぞれのペダリング1回転ごとの“パワー値”や12カ所の計測ポイントの“力の方向と大きさ”を、リアルタイムでグラフィカルに表示し、記録する。また、低消費電力の無線通信規格、「ANT+」対応の各種センサーにも対応している。

ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H79」ペダリングモニターセンサー「SGY-PM900H79」

 記録したデータは同社のWeb解析サービス「シクロスフィア」にアップロードすることで、サイクルコンピューターの内蔵GPSによる走行軌跡とリンク。ブラウザ上で地図表示やグラフ表示を使って詳細に解析することができる。

 対応するボトムブラケット形式は、HOLLOWTECHⅡ、BB86、BB30、PF30。そのうちBB86、BB30、PF30の場合には専用ボトムブラケットに交換する必要がある。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パイオニア 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載