大会・イベント情報2013別府史之選手がヤフー本社を表敬訪問 「ツール・ド・東北」出場へ抱負語る

  • 一覧
ヤフーの女子社員から花束を受け取る別府史之選手ヤフーの女子社員から花束を受け取る別府史之選手

 世界トップレベルのサイクルロードレースで活躍する別府史之選手(オリカ・グリーンエッジ)が9月17日、東京都港区のヤフー本社を表敬訪問し、同社などの主催で11月3日に開かれる「ツール・ド・東北 2013 in 宮城・三陸」への出場意向を伝えるとともに、「参加者の皆さんとコミュニケーションしながら、楽しく走りたい」などと抱負を語った。

 別府選手はツール・ド・東北のアンバサダーを務め、大会の盛り上げに貢献している。この日午後にヤフー本社を訪れた別府選手は、同社幹部や、ツール・ド・東北運営に関わるスタッフ、自転車同好会の部員らに囲まれて、自転車談義で盛り上がった。

ヤフー社内の「ツール・ド・東北」ボランティアスタッフらを前にあいさつする別府選手ヤフー社内の「ツール・ド・東北」ボランティアスタッフらを前にあいさつする別府選手

 別府選手は「スタッフの皆さんの熱意をすごく感じた。一人ひとりの力が、ツール・ド・東北というイベントを成功させると信じています」と語った。撮影用に大会オフィシャルジャージを身に着けた別府選手を見て、ヤフーの女性社員は「ジャージの似合い方が全然違う。カッコいい」と話していた。

※Cyclistでは、別府選手のインタビューを掲載予定です。

◇           ◇

 「ツール・ド・東北 2013」は 東日本大震災からの復興を支援し、震災の記憶を未来に残していくことを目的に、宮城・三陸エリア(石巻市、女川町、南三陸町)で11月3日に開催されるサイクリング大会。160km、100km、60km、の3コースに約1500人が参加予定だ(申し込みは終了)。さらに、大会当日に現地で走ることができない人も参加できる「みんなで復興ライド」や、復興支援のための募金「ツール・ド・東北基金」といった取り組みも行われている。

 ツール・ド・東北 2013には別府選手のほかにも、同じくプロ・ロードレーサーの宮澤崇史選手や、トライアスリートの白戸太朗さん、元陸上競技選手の為末大さん、元プロ野球選手の古田敦也さん、モデルの道端カレンさん、女優の伊藤裕子さんら多彩な面々がアンバサダーとして協力を表明している。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チャリティー/サポート ツール・ド・東北

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載