ブエルタ・ア・エスパーニャ2013 第19ステージロドリゲスが得意の上りゴールでライバル蹴散らす ホーナーが最終決戦を前に総合首位浮上

  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャは13日、2級山頂ゴールの第19ステージが行われ、ラスト1kmでスパートをかけたホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム)がステージ優勝。総合上位3人との差を縮め、表彰台へ一歩近づいた。総合首位のヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム)は、クリストファー・ホーナー(アメリカ、レイディオシャック・レオパード)から6秒遅れでゴールし、逆転を許した。41歳にして初のグランツール制覇を狙うホーナーは、マイヨロホ着用で“魔の山”アングリルに臨む。

リーダーの座についたホーナーリーダーの座についたホーナー
前半に出来た逃げの集団前半に出来た逃げの集団

 サン・ビセンテ・デ・ラ・バルケラからオビエド/アルト・デル・ナランコまでの181kmで行われた、山岳ステージ3連戦の2日目。前半はスペイン北部の沿岸部を走る平坦路で、後半は3級2つ、そして登坂距離5.7kmで平均勾配4.2%の2級頂上ゴールを含む山岳が連続するコースレイアウト。第18、20ステージより難易度が低く、大きなタイム差がつきにくいコースだったが、翌日の最終決戦へ向けて総合勢が争うステージとなった。

 レース序盤に20人が逃げに成功。山岳賞首位のニコラ・エデ(フランス、コフィディス ソリューションズクレジッツ)、2位のダニエーレ・ラット(イタリア、キャノンデール プロサイクリング)や、エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、スカイ プロサイクリング)、総合14位につけるダビ・アロヨ(スペイン、カハ ルラル)らがこの集団に入った。メーン集団は、逃げに選手を送り込めなかったカチューシャ チームがコントロール。最初の2時間は平均時速47.8kmという高速レースになった。

 逃げとメーン集団のタイム差は最大でも3分台と、あまり差が開かない展開のなか、残り100kmを切るとボアッソンハーゲンとゲオルク・プライドラー(オーストリア、チーム アルゴス・シマノ)が2人で抜け出した。すると、先頭2人をアロヨが追走。これにエデら5人が続き、6人の追走集団を形成した。

美しい海岸線を走る選手たち美しい海岸線を走る選手たち

 残り39kmから1つ目の3級山岳が登場。追走集団ではエデが先頭で通過し、1ポイントを積み重ねた。第2山岳を前にして追走の6人はメーン集団に吸収されるが、これを機に10人が新たな追走集団を形成。残り10kmで先頭2人を捉えると、このなかからホセ・メンデス(ポルトガル、ネットアップ・エンデューラ)が飛び出した。先頭となったメンデスは、単独で最後の2級山岳に入った。

 メンデスから1分ほど遅れて山岳を上り始めたメーン集団は、チーム サクソ・ティンコフが牽引。逃げていた選手を吸収しながら、残り1.2kmでようやくメンデスを捉えた。ここで総合5位のニコラ・ロッシュ(アイルランド、チーム サクソ・ティンコフ)がアタック。サクソ・ティンコフの作戦通りにいくかと思われたが、ロドリゲスのカウンターアタックがそれを打ち砕いた。

 真骨頂が発揮される激坂ではないものの、この坂でのロドリゲスのスピードは圧倒的だった。他の選手たちをみるみる引き離し、ラスト1kmで2位以下に10秒以上の差をつけてのステージ優勝。うれしい今大会初勝利とともに10秒のタイムボーナスも獲得し、総合トップ3との差を詰めることに成功した。

区間優勝を果たしたロドリゲス区間優勝を果たしたロドリゲス
ホーナーとニバリの攻防ホーナーとニバリの攻防

 総合トップ3は、2位のホーナーと3位のバルベルデが14秒遅れ、そして首位のニバリは20秒遅れでゴールした。これにより、3秒差での首位だったニバリは2位に転落。今度は3秒差でホーナーを追う立場となった。

 表彰台でマイヨロホに袖を通したホーナーは満面の笑顔を見せた。しかし、続く第20ステージの山頂ゴール、アングリルは全長12.2kmで平均勾配10.2%、さらには最大で23.5%の勾配も登場する。1位から4位までの差も縮まり、優勝争いはさらに混戦状態になってきた。マイヨロホの行方は、“魔の山”での走りにかかっている。

(文 平澤尚威/写真 砂田弓弦)

第19ステージ結果
1 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 4時間16分13秒
2 ディエーゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ) +11秒
3 ダニエル・モレーノ(スペイン、カチューシャ チーム) +11秒
4 サムエル・サンチェス(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) +11秒
5 クリストファー・ホーナー(アメリカ、レイディオシャック・レオパード) +14秒
6 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +14秒
7 ミケーレ・スカルポーニ(イタリア、ランプレ・メリダ) +16秒
8 レオポルド・ケニッグ(チェコ、ネットアップ・エンデューラ) +20秒
9 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム) +20秒
10 ニコラ・ロッシュ(アイルランド、チーム サクソ・ティンコフ) +23秒

個人総合(マイヨロホ)
1 クリストファー・ホーナー(アメリカ、レイディオシャック・レオパード) 77時間56分5秒
2 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム) +3秒
3 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +1分6秒
4 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) +1分57秒
5 ニコラ・ロッシュ(アイルランド、チーム サクソ・ティンコフ) +3分49秒
6 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼル ラモンディアル ) +6分0秒
7 レオポルド・ケニッグ(チェコ、ネットアップ・エンデューラ) +6分38秒
8 ティボー・ピノ(フランス、FDJ.FR) +7分2秒
9 サムエル・サンチェス(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) +7分45秒
10 ダニエル・モレーノ(スペイン、カチューシャ チーム) +11分5秒

ポイント賞(プントス)
1 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 136 pts
2 ニコラ・ロッシュ(アイルランド、チーム サクソ・ティンコフ) 122 pts
3 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 117 pts

山岳賞(モンターニャ)
1 ニコラ・エデ(フランス、コフィディス ソリューションズクレジッツ) 38 pts
2 ダニエーレ・ラット(イタリア、キャノンデール プロサイクリング) 30 pts
3 クリストファー・ホーナー(アメリカ、レイディオシャック・レオパード) 22 pts

複合賞(コンビナーダ)
1 クリストファー・ホーナー(アメリカ、レイディオシャック・レオパード) 9 pts
2 ニコラ・ロッシュ(アイルランド、チーム サクソ・ティンコフ) 13 pts
3 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム) 15 pts

チーム総合
1 エウスカルテル・エウスカディ 233時間17分33秒
2 モビスター チーム +5分44秒
3 アスタナ プロチーム +7分5秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載