サイクリスト

御神火ライド2018

世界最高レベルの戦いを、日本で!2020年「東京五輪」に決定 自転車ロードは皇居前スタート、トラックは有明に競技場建設

  • 一覧
東京の開催都市決定を示すIOCのロゲ会長 =7日、ブエノスアイレス(ロイター)東京の開催都市決定を示すIOCのロゲ会長 =7日、ブエノスアイレス(ロイター)

 2020年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会は7日(日本時間8日)、ブエノスアイレスで行われ、開催都市に東京を選んだ。東京は決選投票でイスタンブールを破り、1964年以来2度目となる開催を決めた。マドリードは1回目の投票でイスタンブールと同票となり、最下位を決める投票で落選した。日本での五輪は72年札幌、98年長野の冬季五輪と合わせ4度目の開催となる。

2020年オリンピック・パラリンピックが東京で開催されることが決まり喜ぶ人たち =8日午前、東京都世田谷区(三尾郁恵撮影)2020年オリンピック・パラリンピックが東京で開催されることが決まり喜ぶ人たち =8日午前、東京都世田谷区(三尾郁恵撮影)
2020年五輪の開催都市が東京に決まり、喜ぶ(左から)森元首相、ニュースキャスターの滝川クリステルさん、猪瀬直樹知事、安倍首相ら =7日、ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)2020年五輪の開催都市が東京に決まり、喜ぶ(左から)森元首相、ニュースキャスターの滝川クリステルさん、猪瀬直樹知事、安倍首相ら =7日、ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)

 投票に先立って行われたIOC総会の最終プレゼンテーションには安倍晋三首相が出席し、東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題について「東京にはいかなる悪影響も及ぼすことはない」と安全を保証。高円宮妃久子さまは、東日本大震災時の各国の支援にお礼を述べられた。

 東京は85%の競技会場を選手村から半径8km以内に配置し、選手や関係者に負担が少ない「コンパクトな五輪」を訴えた。選手村の設計には現役選手の声を積極的に取り入れ、選手第一の姿勢を貫いてきた。

 6月末発表のIOC評価報告書では高度な交通網、良好な治安状態などが高く評価されていた。招致活動では「安心、安全、確実な五輪」をアピール。経済に不安を残すマドリード、国内外に政情不安があるイスタンブールを振り切った。

 東京は2016年大会に続く立候補で悲願を達成した。五輪は20年7月24日~8月9日まで、パラリンピックは8月25日~9月6日まで行う計画だ。

「子供たち、被災地に希望を創り出していきます」猪瀬知事がコメント

MSN産経ニュースより)

◇           ◇

 2020年東京五輪招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)に提出した開催計画書「立候補ファイル」によると、自転車競技のロードレースは皇居外苑をスタートし、調布市・府中市などにまたがる武蔵野の森公園をゴールとするコースを設定。トラック競技は、江東区有明に仮設のベロドロームを建設して開催される。

2020東京オリンピック 自転車競技はこうなる!

ロードレースのスタート会場となる「皇居外苑」 (2020年東京五輪招致委員会「立候補ファイル」より)ロードレースのスタート会場となる「皇居外苑」
トラック競技会場の「有明ベロドローム」(右)とBMXコース (2020年東京五輪招致委員会「立候補ファイル」より)トラック競技会場の「有明ベロドローム」(右)とBMXコース

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載