自転車で走ろう秋の奈良「秋の奈良レンタサイクル“古都りん”」今年も実施 9月14日から12月15日まで

  • 一覧
「秋の奈良レンタサイクル“古都りん”」公式サイトより「秋の奈良レンタサイクル“古都りん”」公式サイトへジャンプします

 自転車による観光を促進するため、奈良県は9月14日から、県内各地で有料で自転車を貸し出す「秋の奈良レンタサイクル“古都りん”」を実施する。12月15日まで。県が毎年秋に実施しており、今年で4回目。

 今年は近鉄の奈良や西ノ京、大和高田や、JRの郡山、桜井など各地の主要駅周辺で、大人用(身長142cm以上)と子供用の自転車計90台を貸し出す。

 また、自転車観光に役立ててもらうため、県が各地のボランティア団体や観光協会などの協力を得て作製した観光マップも、貸し出し場所で無料配布する。おすすめの周遊ルートや行事予定などの情報も掲載している。

 県は「秋の奈良を、ゆっくり風を感じながら自転車で景色を楽しんでほしい」とPRしている。利用する場合は、1週間前までに県の専用ホームページなどから申し込む。余裕があれば、当日の貸し出しも可能という。

 料金は、大人用が700円、子供用が500円。貸し出し時間は午前9時から午後4時半まで。土・日曜と祝日のみ、300円を追加すれば、貸し出しを受けた場所以外でも返却できる。問い合わせは、「秋の奈良レンタサイクル〝古都りん〟」本部(TEL 0742-24-5140 午前9時~午後6時)。

産経新聞・奈良版より)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載