大会・イベント情報2013「茨城シクロクロス大会」取手市で10月14日初開催 エントリー受付開始

  • 一覧

 茨城県取手市で10月14日、「茨城シクロクロス大会」が初開催されることが決まり、エントリー受付が始まった。日本シクロクロス競技主催者協会(AJOCC)認定大会となり、シリーズ戦「関東クロス」の第1戦に位置づけられる。秋冬も温暖な茨城県でレースを開催し、シクロクロスシーンをさらに盛り上げたいという関係者の数年来の願いが実現することになる。

関東のシクロクロスシーンを盛り上げる (写真は2013年2月のシクロクロス東京より)関東のシクロクロスシーンを盛り上げる (写真は2013年2月のシクロクロス東京より)

 会場の「小貝川リバーサイドパーク」には1周2.3km(予定)の周回コースが設けられ、さまざまな参加カテゴリーが用意される。大会事務局では「関東の新たな競技者発掘に貢献できるような大会づくりを目指す」としている。

 一方、シリアスレーサーではない一般の参加者にとっては、自分のレベルに合ったカテゴリーを走ることができ、さらにトップレベルの競技観戦を楽しめる1日となるだろう。

関東のシクロクロスシーンを盛り上げる (写真は2012年11月の「秋ヶ瀬の森バイクロア」より)関東のシクロクロスシーンを盛り上げる (写真は2012年11月の「秋ヶ瀬の森バイクロア」より)

 関東におけるAJOCC認定大会は「秩父サイクルフェスティバル」「シクロクロス東京」に次いで3レース目。シリーズ戦「関東クロス」としては、茨城が第1戦、秩父が第2戦となる。

 大会事務局によると、茨城シクロクロスの申し込み状況では、AJOCCカテゴリー資格とJCF競技者登録の必要がない「カテゴリー3」に人気が集まっており、参加を検討している方は早めに判断した方がよさそうだ。申し込みはスポーツエントリーから。

「茨城シクロクロス大会 兼関東クロス第1戦」大会概要
内容:オフロード周回コースを用いての自転車競争。
日本自転車競技連盟シクロクロス競技規則に則り行う。
開催日:2013年10月14日(月・祝日)
主催:茨城県自転車競技連盟
共催:スポーツサイクル普及委員会
会場:茨城県取手市中内「小貝川リバーサイドパーク」
参加資格:健康な小学生以上の男女(未成年者は誓約書に保護者の同意がある者)
参加カテゴリー:カテゴリー1、カテゴリー2、カテゴリー3、マスターズ
女子L1、女子L2、中学生、小学生4~6年、小学生1~3年
60分チーム耐久【2名】【3名】【4名】
参加費:カテゴリー1~3、マスターズ、女子L1,2…3,500円
中学生、小学生…2,000円
60分チーム耐久【2名】【3名】【4名】…4,000円、6,000円、8,000円
募集定員:200名
募集期間:10月5日(土)まで
申込方法:スポーツエントリー(参加カテゴリー、参加費、スケジュール詳細もこちらへ)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載