大会・イベント情報2013たっぷりシクロクロスの2日間 「Rapha 野辺山高原シクロクロスレース 2013」申込受付開始

  • 一覧

 今年で第4回目を迎える「Rapha 野辺山高原シクロクロスレース 2013」の申込受付が、9月1日よりスポーツエントリーで始まっている。昨年は2日間で約1500人の来場者を数えた人気のレース。今年からイギリスのバイクウェアブランドRapha(ラファ)がタイトルスポンサーとなり、さらなる盛り上がりが期待される。

八ヶ岳を望む高原の牧場が大会会場となる八ヶ岳を望む高原の牧場が大会会場となる
野辺山名物の「フライオーバー」(立体交差)野辺山名物の「フライオーバー」(立体交差)

 大会は11月16日(土)と17日(日)に開催。今年は2日間とも同じカテゴリーのレースを開催することで、参加者は一度の来場で同カテゴリーのレースを2日間・2連戦することが可能になった。トップカテゴリーは国内でも数少ないUCI登録レースで、海外選手も参加予定。その他のクラスはAJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)のカテゴリー区分に従っており、脚力別にあらゆるレベルのライダーが楽しめるようになっている。

 開催カテゴリーのうち、競技色の強い8クラスが2日間両日開催、中学生以下の5クラスと、レディース3(女子初心者)、シングルスピード選手権が1日のみの開催となる。年齢別の一番下はキンダーガーデン(幼稚園以下、参加無料)となっており、気軽に参加することが可能だ。

 大会の名物レースにもなっているシングルスピード選手権は17日(日)の開催。毎年参加者の気合の入った仮装が見られるこのレース、今年はどんな奇抜なスタイルが登場するのか今から楽しみだ。

 参加申し込みはスポーツエントリーの受付ページより行える。締め切りは11月3日だが、カテゴリーによっては早くから定員が埋まることが予測されるので、出場希望の人は早めにエントリーしよう。

 本場ヨーロッパ、そして興隆著しいアメリカのシクロクロスレースの雰囲気を取り入れた「Rapha 野辺山高原シクロクロスレース」は、走っても観ても楽しめるコース設定となっている。ぜひ現地に足を運んで参加・観戦してみたいイベントだ。

昨年の男子UCIエリートクラスは、日本チャンピオンの竹之内悠が3連覇を飾った昨年の男子UCIエリートクラスは、日本チャンピオンの竹之内悠が3連覇を飾った
シングルスピード選手権は仮装参加がお約束?(普通の格好でも大丈夫です)シングルスピード選手権は仮装参加がお約束?(普通の格好でも大丈夫です)
キッズレースがスタート。アメリカから来日したスピードヴァーゲンの選手らが先導するキッズレースがスタート。アメリカから来日したスピードヴァーゲンの選手らが先導する
大人が手助けして完走を目指すキンダーガーデンレース。難所のシケインもひとっ飛び大人が手助けして完走を目指すキンダーガーデンレース。難所のシケインもひとっ飛び
入賞者にはメダル代わりにカウベルが贈られる入賞者にはメダル代わりにカウベルが贈られる

<Rapha 野辺山高原シクロクロスレース 2013>
開催日:2103年11月16日(土)17日(日)
会場:滝沢牧場内特設コース
住所:長野県南佐久郡南牧村野辺山23-1
地図:http://goo.gl/maps/Y4o2I
カテゴリー:
UCI 男子エリート、UCI 女子エリート、UCI U23、C2、C3、CM1(40歳以上、上級者)、CM2(40歳以上、初級者)、CL2(女子、中級者)、CL3(女子、初級者)、シングルスピード選手権、中学生、小学生高学年、小学生低学年、キンダーガーデン1(3歳以下)、キンダーガーデン2(4,5歳)

エントリー受付URL(スポーツエントリー):
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/38190

お問い合わせ先:
野辺山高原シクロクロス実行委員会(エントリーや概要など)TEL:0267-96-2134
Rapha Japan(ルールや機材、レース内容など) TEL:0267-98-5065
ウェブサイト:http://nobeyamacyclocross.cc
Twitter:@nobeyama_cx
Facebook:www.facebook.com/nobeyamacyclocross

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載