大会・イベント情報2013湖畔の絶景コースを駆け抜けろ! 「かすみがうらエンデューロ」10月12日開催

  • 一覧
霞ヶ浦湖畔の開放的な直線の道もコース。2012年は土井雪広選手選手も快走霞ヶ浦湖畔の開放的な直線の道もコース。2012年は土井雪広選手選手も快走

 自転車耐久レースイベント「~レイクサイド・サイクルフェスタ~ かすみがうらエンデューロ」が10月12日、茨城県かすみがうら市の湖、霞ヶ浦のレイクサイドコースで開催される。昨年も好評だった「霞ヶ浦まるごとグルメフェス」を併催するなど、サイクリストだけでなく家族や地元の人たちも楽しめる企画が魅力のイベントだ。

 かすみがうらエンデューロでは、霞ヶ浦湖畔に一般公道を含むの4.8km周回コースを設定。中でも最大の見所は、日本百景にも選ばれた美しい湖に沿って1.8kmを一直線に駆けるストレートだ。霞ヶ浦の風物詩「帆引き船」を横目に、晴れた日には富士山が望むこともできる、開放感あふれるコースを堪能したい。

 競技は、車種や男女(混成含む)でカテゴリーが分類される5時間エンデューロと、ビギナー対象の2時間エンデューロを用意。2~6人のチームで、選手交代しながら設定された時間を走り抜く。ゲストライダーには、パラリンピックの自転車競技で北京、ロンドンと2大会連続でメダルを獲得した茨城県在住の藤田征樹選手、そして「プロジェクト オーパス」所属の佐藤咲子を迎える。2人とも参加者と一緒にコースを走る予定だ。

※カテゴリー毎の規定・詳細情報は公式サイトの募集要項ページをご確認ください。

藤田選手藤田選手
佐藤選手佐藤選手

 会場では、自慢の“ご当地グルメ”が大集合する「霞ヶ浦まるごとグルメフェス」のほか、かすみがうら市にゆかりのある著名なゲスト「アントキの猪木」さんらが熱い応援を繰り広げる。ほかに、地元アーティストのライブや、食にまつわるトークショーなどが行なわれる予定で、出走待機中も楽しめそうだ。

 また同時開催のサイクリングが、メイン会場をスタート・ゴール地点として走行距離約11kmで行なわれる。こちらは自転車の使用車種が制限されておらず、タイム計測もない。家族で参加して霞ヶ浦自転車道をゆっくりとめぐろう。

“ご当地グルメ”が集まるグルメフェスも併催(2012年)“ご当地グルメ”が集まるグルメフェスも併催(2012年)
2012年の大会でアントキの猪木さんはファンとの記念撮影にも気軽に応じた2012年の大会でアントキの猪木さんはファンとの記念撮影にも気軽に応じた

 大会の参加記念品は、エンブレム風の大会ロゴマークがゴールドで大きくデザインされたオリジナルサコッシュ。参加申し込みは9月16日(月)まで、大会公式サイトで行なわれている。

「~レイクサイド・サイクルフェスタ~ かすみがうらエンデューロ」
開催日: 2013年10月12日(土)
会 場: 歩崎公園(茨城県かすみがうら市)
種 目: 5時間自転車耐久レース、2時間自転車耐久レース
主 催: 一般社団法人ウィズスポ、かすみがうら市
共 催: かすみがうら市観光協会
後 援: 茨城県
協 賛: 筑波銀行、日立建機、日立ライフ
問合せ: ウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
-電話 03-3478-5566 ※平日10:00~18:00
-メール info@wizspo.jp
エントリー方法: 公式サイトより


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント エンデューロ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載