会場はゆっくりできるカフェスタイルバイシクルウェアブランド 「reric」 が1日限定スペシャルショップ 大阪市で9月4日オープン

  • 一覧

 2012年9月に登場したバイシクルウェアブランドの「reric」(レリック)が、ブランド設立1周年を記念して、1日限りの限定ショップを9月4日にオープンする。

VAX RAING with SAITAMA は「レリック」のウェア供給を受けているVAX RAING with SAITAMA は「レリック」のウェア供給を受けている

 大阪市中央区南船場にあるイベントスペース「Imagine & Design(イマジン&デザイン)」に出店され、最新の2013年秋冬モデル、春夏モデルが販売されるほか、2014年春夏モデルがチェックできる。

 会場はカフェスタイルで、東京などの有名フレンチレストランで取り扱っているコーヒー豆を使用。フレンチプレスなどの試飲ができ、ゆったりとレリックのウェアを手に取って確かめられるようになっている。

■reric Special Shop
日時:2013 年9 月4 日(水) 10:00~18:00(変更の場合あり)
会場:Imagine & Design(イマジン&デザイン)
住所:大阪市中央区南船場2‐6‐12
アクセス:地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 徒歩5分
地下鉄堺筋線・地下鉄長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 徒歩2分
TEL:06-6262-6293

「reric」(レリック)
アジアからサイクリングウェアを発信する事を実現するために、アジア諸国のアパレル、繊維会社のサイクリストで結成されたプロ集団により開発がスタート。素材開発をはじめ、パターンは人間工学を基に何度も修正し、約3年の歳月をかけ、2012年9月より販売開始。「スタイリング性と機能性を両立させる」をコンセプトに、魅力的で最高なウェアを創ることを日々考え、試行錯誤することで出来上がったバイシクルウェアブランド。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載