山口和幸の「ツールに乾杯!」<7>さぁ、パリへ 選手の気持ちに寄り添って

  • 一覧

 ピレネーの最も奥深いところに位置するバニェールドリュション。ここまで来ると都市部への脱出はかなり困難になるが、出場22チームのうちこの街に泊まったのは2チームのみ。残る20チームはさらに奥のポルティヨン峠を越えてスペインに入り、ピレネー南麓側の閑静なリゾート地に点々として宿泊した。

 ツール・ド・フランスは選手と監督にとって勝った負けたのコンペティションなのだが、たいていのチームスタッフや関係者にとっては日常的な仕事の現場だ。せっかくだから各地の魅力や味覚を楽しみながら旅気分を満喫したい、と思うのは当然だ。ツラいけれど時に楽しい3週間である。1日くらいは食事とワインが安価でおいしいスペインに足を伸ばしてみたくなるものだ。

新城幸也が所属するヨーロッパカーのチームバスには、ステージ優勝と敢闘賞の盾がズラリ新城幸也が所属するヨーロッパカーのチームバスには、ステージ優勝と敢闘賞の盾がズラリ
カメラに向かって笑顔を欠かさない新城幸也カメラに向かって笑顔を欠かさない新城幸也

 ボク自身は当コラムの連載開始にあたって、「あえて道草の多い取材を心がけたい」と掲げたが、それはなかなかできなかったかも。原因は新城幸也の大旋風だ。第4ステージの210kmに及ぶ大逃げと敢闘賞の獲得にとどまらず。第10ステージと第15ステージで積極果敢に第一集団の先頭を爆走し、両日ともにエース・ボクレールの区間勝利に大きく貢献している。その一部始終を目撃せずに、レースの現場を離れることはできなかったというわけだ。

 最後の山岳ステージであるバニェールドリュションも、レースを追いながら楽しませてもらった。この日のはじつに特異な動きをするコースだった。前日のゴール地点ともなったこの町からスタートするのだが、コースはU字を描くかのように遠回りして、見上げれば見えるほど近い距離にあるスキーリゾートへゴールする。そのためサルドプレス(プレスセンター)は前日と同じだった。

 ボクは早めにスペインの宿から同地に戻っていて、町中にあるこの日のホテルの中庭に車を停めて、あとは徒歩で動いた。サルドプレスには地元観光局の人がいるので、バニェールドリュションの観光の目玉であるバポラリウム(洞窟サウナ)の場所を聞いた。そうしたら、今日のスタート地点だったではないか。

 ここリュション周辺はフランス政府が観光PRする今年の3デスティネーションのひとつに指定されていて、ボクはフランス観光開発機構のレポートもやりたいからね。営業時間は午後3時から19時半。さすがに新城が必死で山岳を上っているのにサウナで汗かいちゃっても非礼だなと思ったので、無事にゴールしたのを確認して(しかもかなりいい順位だったし)バポラリウムへ。海パンと手ぬぐいなんぞを持参して…。

 で、行ってきた。入場すると硫黄のにおい。なんかテルマエロマエのフランス版という感じだ。ガードマンのお兄さんが登場。
「きょう、おしまいなんだけど」
「えっ、19時半じゃないの」
「ツール・ド・フランスだから…」


 さあ、気を取り直してハンドルを握ろう。山岳ステージを終え、第18ステージはまっすぐにパリを目指す。

 「ディレクション・パリ」

 なんてしみじみとした言葉なんだろう。クルマに乗って追いかけるボクでさえ、ゴールはこの先なんだと感慨にふけることができるのだから、選手はどんな気持ちなんだろう?

 フランス一周の激闘の末にパリ・シャンゼリゼにゴールする選手の気持ちを少しでもくみ取れるように、ボクは1997年から全日程を追いかける。そうじゃないとツール・ド・フランスの真のすごさって分からないような気がして。(完)
 

山口和幸山口和幸(やまぐち・かずゆき)
ツール・ド・フランスをはじめ、卓球・陸上・ボート競技などを追い続け、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、ナンバー、ターザン、YAHOO!などで執筆。国内で行われる自転車の国際大会では広報を担当。著書に「シマノ〜世界を制した自転車パーツ〜堺の町工場が世界標準となるまで」(光文社)、「もっと知りたいツール・ド・フランス」(八重洲出版)。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012 山口和幸の「ツールに乾杯!」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載