新城幸也のクローズアップ記事も掲載ツール・ド・フランス2013を徹底検証 「ベロマガジン日本版 第8号」発売中

  • 一覧

 自転車ロードレース専門誌「VELO MAGAZINE(ベロマガジン) 日本版」の第8号がベースボールマガジン社から発売されている。

 今号はツール・ド・フランス2013の大特集号。全21ステージの完全レポートをはじめ、スペシャルストーリー、クローズアップといったインサイド記事、さらに有力チームの監督による采配対決、山岳賞と新人賞を獲得したナイロ・クインターナ(モヴィスター)と総合6位のバウケ・モレマ(ベルキン)の人物紹介などで、ツールの激闘を徹底解剖している。

 特に注目されるのは、マイヨジョーヌを獲得したクリス・フルームのスペシャルストーリーと、日本チャンピオンジャージでツールを駈け抜けた新城幸也のクローズアップ。フランス・ベロマガジンの敏腕記者がフルームを、ツール取材歴25年の日本人スポーツジャーナリスト、山口和幸さんが新城を、豊富な取材内容に基づいて独自の視点で迫っている。

 このほか、9月22~29日にイタリアで開催されるロード世界選手権の展望として、サクソティンコフの宮澤崇史選手たコースを試走してレポート。8月24日にスタートするブエルタ・ア・エスパーニャの展望も掲載している。

 さらに、現役のTTスペシャリスト4人が、ツールの歴代TTバイク4台を試し乗りしてレポートする特別企画も! カンチェッラーラがインドゥラインのピナレロ・エスパーダを、マイケル・ロジャースがボードマンのロータスをインプレションしている。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ベロマガジン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載