【Teamユキヤ通信】連覇を目指すツール・ドゥ・リムザンへ20日から出場 「まずはステージ1勝を狙う」

  • 一覧
ポイント賞でポディウムに上がる新城(飯島美和撮影)ポイント賞でポディウムに上がる新城(飯島美和撮影)

 ツール・ド・フランス後、新城幸也(チーム ヨーロッパカー)はフランス各地で行われる夏の風物詩、プロクリテに出場しながら、けがの療養も兼ねてしばし休養。そして、20日から始まるツール・ドゥ・リムザンに向けて本格的にトレーニングを開始した。

 15日には、新城自身2010年に優勝経験があり、フランスでもっとも歴史が古いと言われる、クリテリウム・ド・キアンにチームメイトのピエール・ローランらと出場し、熱狂的なフランスのファンから大きな声援を受け、ポイント賞を獲得した。

 新城は、ツール・ドゥ・リムザン開幕までの間、トゥールーズを拠点にミディ・ピレネー合宿に入っている。

「1ヶ月近く休みが取れたので、体調は万全です。この合宿で乗り込んで感触を取り戻し、コンディションを上げてリムザンに臨みたい。連覇はとても難しいことだと思うけど、まずはステージ1勝を狙って、チャレンジします!」

 と、昨年の総合優勝者として出場する心境を語った。レースは20日~23日までの4日間で、ヨーロッパカーからはトマ・ヴォクレール(フランス)らも出場する。

トレーニング中に満開のひまわり畑を見つけて、おもわず寄り道する新城(飯島美和撮影)トレーニング中に満開のひまわり畑を見つけて、おもわず寄り道する新城(飯島美和撮影)


(レポート 飯島美和)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載