コミケ84潜入レポート<下>熱気ムンムンの会場を吹く爽やかな風 「好き」が詰まった自転車サークルをジテジョがゆく!

  • 一覧

 過去最高となる59万人の人出を記録して幕を閉じた「コミックマーケット84」。8月10~12日の会期中、企業ブース以外の出展は毎日入れ替わり、のべ約35000ものサークルが参加した。自転車関連のサークルは2日目に登場。コミケ潜入レポート<下>ではその模様を、自転車ブログが人気の自転車女子(ジテジョ)、cazming(かずみん)さんにレポートしていただいた。意外なことにcazmingさん、以前は毎回のように通っていたコミケ歴10ン年の猛者だとか…。


猛暑の中、3日間でのべ59万人と過去最高の参加者が東京ビッグサイトを訪れた猛暑の中、3日間でのべ59万人と過去最高の参加者が東京ビッグサイトを訪れた

◇        ◇

 はじめまして、cazmingです。日本最大級の同人誌即売会イベントとして有名なコミックマーケットの突撃取材第2弾。秋の放映が待ち遠しい『弱虫ペダル』に関する企業ブースの様子はコミケ84潜入レポート<上>でご確認いただくとして、わたしは同日出展されていた自転車関連のサークル(個人ブースのこと)の様子をレポートします!

 2日目は過去最高タイの21万人が来場したとのことで、会場内はいろんな意味で熱気ムンムン!

 この日集まった1万1500のサークルは、オリジナル創作や趣味系(鉄道や旅行、音楽、歴史など)が中心。自転車もひとつの区分にまとまって配置されているから、まわりやすいです。

 長いコミケ歴で初めて自転車サークルに立ち寄ったのですが、そこには、実に様々な角度から自転車と向かいあった本たちが並んでいました。

 ロングライドやヒルクライムなど乗る楽しみを伝える本、話題になった事故例をベースに自転車に関する法律をまとめた本、メカニックやトレーニング方法を伝授してくれる本、海外の自転車事情や食べ物にスポットを当てたものなど、興味深いものばかりでした。

 買い手さん、売り手さんのお邪魔にならないよう、お話を聞きながらササっとひと通り本を拝見してまわってみれば、いつの間にか手元にはズッシリと本の束が…うへへ。

 その中から何冊かピックアップして紹介させていただきますね。

ロングライダースさん

 ロングライドやブルベといった長距離走行の同人誌を発行し続けているロングライダースさん。私はレース志向というよりロングライド志向なので、個人的に非常に興味があるサークルさんだったのですが、その人気の勢いは年々勢いを増しているようです。次から次へと、本を買い求めにくる人が後を絶たない〜!

ぎっしり厚みのある本が山積みで並んでいます。全シリーズまとめ買いする方もぎっしり厚みのある本が山積みで並んでいます。全シリーズまとめ買いする方も

 なお、vol1.0から始まって今回の新刊vol.3.5まで、6冊出されているのですが、「『◯.5』のものは初心者向けですよー^^」と言われて、オススメの1.5と新刊を購入しました。

 可愛いイラストやマンガ、そしてワクワクする文章たちを読み進めるほどに、どこか遠くに走りに行きたくなる、そんなモチベーションアップな一冊に仕上がっています。そして、3.5の裏表紙の一文、

 「ロングライドは心の状態です。10kmであれ、1200kmであれ、あなたにとって冒険ならばそれは立派なロングライドです」

 これやばい、グッときた…!!!

キクミミモータースさん

これまた100点なポーズいただきました!本の他にステッカーも頒布されてましたよこれまた100点なポーズいただきました!本の他にステッカーも頒布されてましたよ

 初音ミクのコスプレでママチャリにまたがるお姿がインパクト大のキクミミさん。以前、エンデューロのイベントで爆走しているところをお見かけしたことがあったけれど、お話しさせていただくのは初めてです。くっ…一挙手一投足に萌える! かわいい!

 この日の新刊「ママチャリのらないか vol.3」では、ママチャリレースをはじめ、ヒルクライムや遠征までをもママチャリでチャレンジされた様子が、楽しい文章と豊富なライド写真(めっちゃ格好可愛い!)でレポートされていました。

 ママチャリの可能性をいろいろな形で導き出してくれるキクミミさんの活躍は、これからも楽しみです!

旅ライドやアクションカムの話などバラエティにとんだ「シクロポリス」は読み応えたっぷり!旅ライドやアクションカムの話などバラエティにとんだ「シクロポリス」は読み応えたっぷり!

自転車乗りだからこそのパワフルさ

熱気はムンムンだったんだけど、爽やかな風が吹いていたような…(幻覚)熱気はムンムンだったんだけど、爽やかな風が吹いていたような…(幻覚)

 自転車サークルさんが集まる一角を遠目から見ていてふと気がついたのですが、他の趣味系サークルさんたちと比べると、自転車島(※注)は元気があふれているような?

 イベント前までギリギリの制作作業をしているためか、お疲れ模のなサークルさんを見かけることが多い会場内にあって、立ち上がって笑顔で楽しそうに読者さんとお話・対応している自転車サークルのみなさん。

 さすが、常日頃から体を動かしている人たちはスタミナも暑さへの耐性も違うなー、と思いました。すてき!

※島:長机で囲われたサークルスペースの1区分。共通のジャンルでまとめられる


サイクルジャージはコミケでも戦闘服!

 もう一つの発見。サークル参加の人たちはもちろん、本を買いに着ている方もサイクルジャージを着ている方が多い。ここはサイクリングロードだった?と勘違いするくらい着用率高し!

 確かに、吸水性と発汗性にすぐれたスポーツウエアだから、蒸し暑い館内も機能的に過ごせるのかも?! そうか、その手があったのか…。

これならいつでも水分補給できるし、バッグの中で本が濡れる心配もないね!これならいつでも水分補給できるし、バッグの中で本が濡れる心配もないね!
お友だち同士かと思ったら、twitterで声かけて集まったのだそう。走る以外で会える場があるっていいね!お友だち同士かと思ったら、twitterで声かけて集まったのだそう。走る以外で会える場があるっていいね!

 更にチームジャージだと混雑の中でもお仲間を見つけやすいっていうメリットもあるみたいです(一般参加の方々が集まっていたのでお話を聞いてみた)。他にも、痛ジャージ(萌えなキャラクターが印刷されたジャージ)は自分の好きなキャラの主張ができたりして、コミケでのジャージ着用は機能性以外でも活躍しそう。

 わたしも来年の夏は真似しちゃおうかな!

自転車系同人誌にふれてみて…

 どの本からも、自転車が好き!という気持ちと、その「好き」をいろいろな人に知って、体験してほしいと思う情熱がみっしり詰まっていて、とても温かい気持ちになりました。

 マンガやイラストが多いから初心者の入門書にもなりそうだし、ガチで乗っている人が肩の力をぬいて楽しめる娯楽本としてもピッタリ。そういう一冊に出会える場がコミケなのかな、と思います。

 更に盛り上がりそうな予感もみせていたので、普段同人誌には縁がないという方にも、是非この熱気を感じてほしいな〜。

 次回のコミックマーケット85は年末の12月29日から31日、3日間開催ですよ!

cazmingcazming(かずみん)
2011年の夏、職場の自転車ブームに乗ってロードバイクを購入。はじめてのスポーツバイクに悪戦苦闘しながらも、その楽しさに魅了され、現在は自転車女子(ジテジョ)の数を増やすべくブログで活動中。
ブログURL(http://ameblo.jp/cazming
 

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

cazming Cyclist的エンタメ観戦記

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載