大会・イベント情報2013テーマは“東西対抗”! 「天下分け目の東西対抗エンデューロ」を11月23日に静岡・袋井市で開催

  • 一覧

 「東西対抗」をテーマにしたユニークな参加型自転車イベント「~日本分断!!~ 天下分け目の東西対抗エンデューロ in ECOPA」が11月23日、静岡県袋井市の、小笠山総合運動公園エコパで開催される。

 日本各地で数多くのサイクリングイベントが開催されている昨今だが、「東日本(関東)と西日本(関西)では、はたしてどちらのサイクリストが強いのか?」というのが今大会のテーマ。ロードシーズンの終わりを告げる11月、日本列島を分ける位置にある静岡県で、東西決着をつける大一番として開催される。

 レースは3時間エンデューロと2時間エンデューロ、そして両方に出場する5時間エンデューロが行われる。カテゴリーは1人で走る「ソロ」と2人~5人で走る「チーム」、また男女構成や車種によってそれぞれ7カテゴリーに分かれている。

 参加者はエントリー時に「東軍」「西軍」のいずれかを選択。両軍それぞれ全チームの平均周回数を計算し、多い方が「勝利軍」となる。3時間・2時間・5時間それぞれで勝利軍を決め、勝利数合計による3本勝負で「総合勝利軍」が決定する仕組みだ。

西軍総大将の安原昌弘監督(中央)、ゲストライダーの安原大貴選手(左)、応援姫君の菊浦啓子さん西軍総大将の安原昌弘監督(中央)、ゲストライダーの安原大貴選手(左)、応援姫君の菊浦啓子さん
東軍総大将の栗村修監督(中央)、ゲストライダーの鈴木真理選手(左)、応援姫君の茜ゆりかさん東軍総大将の栗村修監督(中央)、ゲストライダーの鈴木真理選手(左)、応援姫君の茜ゆりかさん

 大会ゲストも「東西対抗」を意識したもの。東西各軍の総大将とゲストライダーに、東軍は宇都宮ブリッツェンから栗村修監督と鈴木真理選手のスターコンビが、一方西軍にはマトリックスパワータグから安原昌弘監督と安原大貴選手が“親子鷹”で参加し、大会を盛り上げる。また「応援姫君」として、東軍にはタレントの茜ゆりかさんが、西軍にはこちらもタレントの菊浦啓子さんが参加し、各軍を応援する。

大会コース図大会コース図

 レースでは東西対抗戦だけでなく、各カテゴリーごとに上位3位まで表彰が行われるほか、「LOVE east LOVE west賞」や「最遠方賞」といった特別賞も用意される。

 今大会は「ウィズスポ2013BIKEシリーズ」の最終戦となり、大会終了後に年間シリーズポイント上位者が表彰されることになっている。ウィズスポ(WizSpo!!)は、「スポーツが大好き」「カラダを動かすのが大好き」という人たちのためのシリーズ型・市民参加型スポーツイベントで、今年は全部で6大会の自転車イベントが行われる。

 エントリーは10月28日(月)まで、インターネットなどで受付中だ。

~日本分断!!~ 天下分け目の東西対抗エンデューロ in ECOPA
開催日:2013年11月23日(土)
開催場所:小笠山総合運動公園エコパ(静岡県袋井市)
主催:一般社団法人ウィズスポ
協力:エコパハウス、株式会社マトリックス
種目:2時間エンデューロ、3時間エンデューロ、5時間エンデューロ(2時間と3時間の間に1時間弱の休憩あり)
カテゴリー:ソロ(男子・ロード、女子)、チーム(男子・ロード、男女混成・ロード、男女混成・車種自由、ロード以外)※チームは2~5名
表彰:各カテゴリー1~3位、勝利軍、その他特別賞の表彰を予定
エントリー期間:2010年7月11日~10月28日 エントリーはこちら


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載