新製品情報FFWDホイールに日本限定のハイコストパフォーマンス版が登場 DT350Sハブを使用

  • 一覧

 FFWDことFast Forward(ファストフォワード)はカーボンホイールのスペシャリストとして、2006年にオランダに誕生したハイスピードホイールブランドだ。「速さ」「軽量」「耐久性」をテーマに、ホイール1本1本がオランダでマスターの称号を持つ職人の手によって組み上げられている。

ハブにDT350Sを使用したバージョンが日本限定で登場。写真はリムハイトが60mmの「F6R 350S」ハブにDT350Sを使用したバージョンが日本限定で登場。写真はリムハイトが60mmの「F6R 350S」

 この8月より、昨今の円安などの要因から商品価格が上昇してしまっていたが、日本代理店とFFWD本社との交渉の結果、60mmディープリムを採用する「F6R」と、40mmディープリムの「F4R」に、価格を抑えた日本限定モデルが登場することになった。

 従来モデルはハブにDTスイスのDT240Sを使用していたが、限定モデルではコストパフォーマンスの高いDT350Sを使用。耐久性を重視した部品構成とされている。

 重量は主にハブ部分が重くなり、前後ペアで110g増加したが、価格は約2万5千円抑えられ、価格改定前のDT240Sモデルと同じ価格となっている。


F6R 350S
カラー: RED, WHT
仕様: カーボンチューブラ、シマノボディー
重量: 1,490g(実測:前後)
価格: 168,000円(税込)

F6R-C 350S
カラー: RED
仕様: カーボンクリンチャー(ブレーキ面アルミ)、シマノボディー
重量: N/A
価格: 168,000円(税込)

F4R 350S
カラー: RED、WHT
仕様: カーボンチューブラ、シマノボディー
重量: 1,385g(前後)
価格: 168,000円(税込)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ファストフォワード 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載