新製品情報国内潤滑剤ブランド“KURE”にロードバイク向けシリーズが登場 クリーナーは驚きの洗浄力

  • 一覧
KURE「Made For Speed」シリーズ。左からチェーンルブ ドライ、チェーンルブ セミウェット、パーツクリーナー マルチ、チェーンクリーナー ジェット、パーフェクト バイクウォッシュ、ニューシトラスクリーン ハンドクリーナーKURE「Made For Speed」シリーズ。左からチェーンルブ ドライ、チェーンルブ セミウェット、パーツクリーナー マルチ、チェーンクリーナー ジェット、パーフェクト バイクウォッシュ、ニューシトラスクリーン ハンドクリーナー

 万能オイル「5-56」など工業用オイルを専門としてきた呉工業“KURE”が、自転車メンテナンスに最適な「Made For Speed」シリーズを発売した。シリーズには、潤滑剤のほかにクリーナーや自転車ボディ用のシャンプーがラインナップされている。

 潤滑剤には「チェーンルブ ドライ」と「チェーンルブ セミウェット」の、粘度が異なる2種類を用意。ドライは、摩擦抵抗を極限まで抑えた言わば“決戦用”オイル。チェーンへ1コマずつ滴下してくタイプだ。

 対するセミウェットはチェーンやディレイラーといった金属から樹脂パーツまで使うことができるスプレータイプ。ドライよりも粘度は上がるもののサラっとした感触が特徴で、チェーンの動きを邪魔しない。加えて耐久性に優れ(油膜が切れにくく)、パーツ類を摩耗から守る働きがあるという。

 同シリーズのクリーナーがターゲットとするのはロードバイクやクロスバイクの汚れ。「チェーンクリーナー ジェット」と「パーツクリーナー マルチ」のうち、ジェットの溶剤がチェーンの奥の汚れを溶かしだす洗浄力は視覚的にも感動するレベルだ。参照用に使用動画を掲載する。

 ジェットの開発において、「乾燥スピードのコントロールに気を遣いました」と話すのは企画開発課の鈴木洋邦主任。クリーナーが乾くの早すぎると、汚れが残ってしまったりブラシが併用できなかったりする。逆に乾くのが遅いと、潤滑剤をさすタイミングが難しくなってくる。同シリーズの開発には2年かかったという。

「チェーンルブ セミウェット」の手触りはサラサラ「チェーンルブ セミウェット」の手触りはサラサラ
「チェーンクリーナー ジェット」を持つ鈴木主任「チェーンクリーナー ジェット」を持つ鈴木主任

 クリーナー2種類と、電子パーツ以外の車体の洗浄に使えるシャンプー「パーフェクト バイクウォッシュ」には、溶剤のにおいが気にならないようにシトラス系の香りが配合されている。販売は全国の自転車専門店にて。

「チェーンルブ ドライ」
参考価格: 1,280円
内容量: 130ml
 
「チェーンルブ セミウェット」
参考価格: 1,575円
内容量: 200ml
 
「チェーンクリーナー ジェット」
参考価格: 1,575円
内容量: 520ml
 
「パーツクリーナー マルチ」
参考価格: 1,575円
内容量: 380ml
 
「パーフェクト バイクウォッシュ」
参考価格: 1,575円
内容量: 600ml



この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

KURE メンテナンス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載