title banner

きょうの自転車イタリア語・TAPPA 31HO MAL DI TESTA ―頭が痛いのですが

  • 一覧
ジロ・デ・イタリア2013の最中に治療を受けるヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ、レイディオシャック・レオパード)ジロ・デ・イタリア2013の最中に治療を受けるヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ、レイディオシャック・レオパード)

 旅行中は新しい人と知り合ったり、新しい場所を見たり、おいしい料理を食べたり…やはり楽しいものです。しかし、体は正直なもので、無理をしすぎて調子を崩してしまうと楽しいはずの旅も台無しとなります。

 今日は、一般的な痛みやアレルギーの伝え方を紹介します。旅行中、ぜひとも無事でいてほしいのですが、備えあれば憂いなし。下記のフレーズを覚えておくといいですね。


使い方

診察場面での会話
Dottore, scusi, ho mal di testa.先生、頭痛がするんです。
Da quando?いつからですか?
Da ieri.きのうからです。
Posso vedere?診てもよろしいですか?
Si, prego.はい、お願いします。
食物アレルギーを伝える
(Scusi,) Ho allergia al latte.(すみません)牛乳に対するアレルギーがあります。

オモシロ情報: 歯医者の事情

 イタリアの歯医者はほとんどが保険適応外となります。保険内の治療を受ける場合、歯医者の数が限られているだけでなく、予約が必要となります。さらに数週間待たされることも珍しくありません。

 保険外の歯医者の場合、仕上がりはとても美しいのですが、治療費が非常に高額。緊急の場合以外はイタリアでの歯の治療はお勧めしません。長期にわたってイタリアへ行く人は、日本で歯の治療を終わらせてから出発しましょう。

 

新しい単語

ho mal di~ | ~の痛みがする
da quando | いつから
ieri | きのう
dottoreまたはmedico(メディコ) | 医者
dentista (デンティスタ) | 歯医者
latte | 牛乳
formaggio(フォルマッジョ) | チーズ
farina(ファリーナ) | 小麦粉
gamberetti(ガンベレッティ) | エビ
uova(ウオーヴァ) | 卵
pomodori (ポモドーリ) | トマト

 

文法ポイント

「~が痛いです!」
イタリア語には、痛みを訴えるための2つの表現があります。おおざっぱな痛みを訴える表現と、もっと細かい痛みを訴える表現です。

 今日はおおざっぱな痛みを訴える表現を勉強しましょう。おおざっぱに訴える場合、場所は頭、歯、喉、首、胃、お腹に限られます。痛い場所の前に「ho mal di… (オー・マル・ディ)→の痛みがある」という表現を使います。次の例文を見てみましょう。

おおざっぱな痛みを訴える表現
Ho mal di testa.頭が痛いです。
Ho mal di denti.歯が痛いです。
Ho mal di gola.喉が痛いです。
Ho mal di collo.首が痛いです。
Ho mal di stomaco.胃が痛いです。
Ho mal di pancia.お腹が痛いです。

「~に対するアレルギーがあります」
イタリアでも食物アレルギーの方は増えています。レストラン、バーでは、このフレーズとアレルギーのある物の単語を覚えるなりウエイターにメモを渡すなりして、きちんと伝えましょう。

 

マルコ・ファヴァロMarco FAVARO(マルコ・ファヴァロ)
イタリア語講師。イタリア外務省のサポートの下、イタリアの言語や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会で、自転車にまつわるイタリア語講座「In Bici」(インビーチ)を担当する。サイクルジャージブランド「カペルミュール」のモデルや、Jスポーツへ「ジロ・デ・イタリア」の情報提供なども行なう。東京都在住。ブログ「チクリスタ・イン・ジャッポーネ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

きょうの自転車イタリア語

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載