希望者との懇親会も実施浅田顕さんが若手育成におけるTOJのあり方を語る 自転車普及協会の第2回「自転車セミナー」9月3日開催

  • 一覧
浅田顕さん浅田顕さん

 日本自転車普及協会は9月3日、エキップアサダ監督兼代表の浅田顕さんによる講演会「選手強化とTOJ そしてその先にあるもの」を開催する。同協会の平成25年度 第2回「自転車セミナー」として企画された。

 現在の日本自転車ロードレース界は、新城幸也(28)、別府史之(30)らが欧州のプロチームで活躍しているものの、その下の世代が育っていないとの課題が指摘されている。その課題を打開する鍵は、若手選手に世界の走りを肌で感じさせることが出来るツアー・オブ・ジャパン(TOJ)にあるのかもしれない、というのが今回のテーマだ。日本代表チームの監督としてTOJに参戦した浅田顕さんが、TOJの素晴らしい点、これからの改善点等を率直に語り、これからのTOJのあり方を提言する。

【Profile】浅田顕
 1967年 東京生まれ。1986年に高校卒業後、自転車競技部(現ブリヂストン・アンカー)を有するブリヂストンサイクル株式会社へ実業団選手として入社。 欧州に憧れ1989年退社し単身欧州へ渡り、フランスのアマチュアクラブに所属し、ロードレースを学ぶ。1990年宇都宮で行われた世界選手権をきっかけに国内プロ登録、その後1992年~1995年の4年間、欧州プロチームと契約し各国のレースを転戦。1996年からブリヂストン・アンカーを中心にロードレースチームの運営と選手指導に従事し、2006年独立プロチームを設立して現在に至る。日本人チームでのツール・ド・フランス参戦を目指している。

主催:一般財団法人日本自転車普及協会
日時:2013年9月3日(火)18:00~19:30(会場17:30)
   ※セミナー終了後、希望者にて懇親会を実施 19:30~ 1時間程度
場所:日本自転車会館3号館11階 会議室(東京都港区赤坂1-9-3)
   東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 徒歩3分
参加費:セミナー 1,000円、セミナー&懇親会 1,700円(当日受付にて支払い)
定員:50名
申込:必要事項を記載し、メールまたはFAXにて
※詳細、申込み必要事項などはこちらhttp://www.bpaj.or.jp/report/H25.seminar-2.pdf

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載