新製品情報ホーブディングの自転車用エアバッグシステム ヘルメットに代わる先進の安全装備

  • 一覧

 スウェーデン発の画期的な自転車用エアバッグシステム「HOVDING」(ホーブディング)が、いよいよ日本に上陸する。10月発売予定。

画期的なエアバッグシステムは「見えないヘルメット」だ画期的なエアバッグシステムは「見えないヘルメット」だ

 「見えないヘルメット」と称されるこのシステムは、通常時は頭を全く覆わない状態でありながら、事故につながる挙動を検知した瞬間にエアバッグが広がり、地面などに頭がぶつかる前に頭部全体を覆う形になる。地面を引きずられても破れない耐久性のあるナイロン素材を使用し、一般的なヘルメットよりも広い保護範囲で、高いショック吸収性を発揮する。数秒間、膨らんだ形を維持するため、頭が何度も打ち付けられるような事故の際にも安心だ。

 本体は首周りに巻く形で装着する。人間工学に基づいて肩全体に重さが分散するように設計されており、首への負担はほとんどないという。装着後にシステムのスイッチをオンにすると、コンピューター制御の「ブラックボックス」が、モーションセンサーでユーザーの動作をチェックし、いざという時に備える。

 研究開発段階においてはスタントライダーを使って、1000回以上のクラッシュテストが行われた。事故時の挙動を詳細に分析することで、段差や急ブレーキ時に誤作動を起こさないよう、アルゴリズムが作られているという。

装着イメージ。カラーは「Raven Obscure」装着イメージ。カラーは「Raven Obscure」
「Creator's Cut」カラー「Creator's Cut」カラー
ブラックボックスはUSBで簡単に充電可能ブラックボックスはUSBで簡単に充電可能

 動作パターンは700C(27インチ)のバイクでのロードサイクリングを想定しており、26インチ以下のホイール径のバイクや、オフロード走行やBMXのトリック、タンデム車などの特殊な自転車での使用はできない。

 ヨーロッパの安全規格であるCE認証を取得しており、事故から体を保護する製品としての安全性が証明され、すでに数千人のサイクリストが実際に製品を使用している。本体は一度エアバッグが作動すると再利用できないが、作動後に再びホーブディングを購入するリピート率は80%に達するといい、ユーザーの高い満足度がうかがえる。本体は防水で、交換用カバーを取り替えることで、ファッションアイテムとして楽しむことも可能だ。

HOVDING 1.0(自転車用エアバッグヘルメット)
価格: 65,100円(税込)
カラー: Raven Obscure, Creator’s Cut
サイズ: Small, Medium
参考重量: 790g

HOVDING EXTRA SHELL(交換用カバー)
価格: 10,290円(税込)
カラー: Raven Obscure, Creator’s Cut
サイズ: Small, Medium

問い合わせ ライトウェイプロダクツジャパン 03-5950-6002
http://www.riteway-jp.com/

関連記事

この記事のタグ

ホーブディング 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載