新製品情報「リンプロジェクト」の社員ツーリングから生まれたアイデア商品 秋冬向けトーカバーは10月発売

  • 一覧
リンプロジェクトの「リアバッグターポリン」リンプロジェクトの「リアバッグターポリン」

 サイクルウェアやアクセサリーの「リンプロジェクト」は、デザインや使い勝手に工夫を凝らしたオリジナリティの高い製品を展開している。7月に大阪で行なわれた展示会へ出品されたアイテムから、リアキャリアにセットできる「リアバッグターポリン」や、ペダルに取り付ける「トーカバー」、「コンパクト輪行バッグ」を紹介する。

 リアバッグターポリンは、リンプロジェクトの人気商品のひとつで、今回新たにレッドとベージュが加わった。トラックの幌などに使われる塩ビ素材「ターポリン」とアクリルキャンバス生地で、ボストンバッグをボーダー柄風に仕上げた。バッグ底部のベルクロや側面のストラップで、それぞれリアキャリア、サドルに固定することもできる。レインカバーが付属する。

ベルクロやストラップでリアキャリアに設置可能ベルクロやストラップでリアキャリアに設置可能
「リアバッグターポリン」は小径車ユーザーにも人気「リアバッグターポリン」は小径車ユーザーにも人気
寒い季節に重宝する「トーカバー」(皮革タイプ、ブラック)寒い季節に重宝する「トーカバー」(皮革タイプ、ブラック)

 リンプロジェクトの山田浩代表がイチオシの新製品は、秋冬に重宝するトーカバーだ。金属の枠をネジでペダルに固定し、足先を包む形状のカバーを設置した。新製品のアイデアなどは、社員同士でツーリングをしながら考えることが多く、トーカバーも「社員が寒いと言うので」と山田代表が生み出した製品だという。素材は塩ビ素材と皮革の2種類、発売は10月。

ペダルに固定した枠にカバーをベルクロでフィットペダルに固定した枠にカバーをベルクロでフィット
「コンパクト輪行バッグ」の柄は未定。素材はジャージーでソフト「コンパクト輪行バッグ」の柄は未定。素材はジャージーでソフト

 両輪を外すタイプの輪行バッグは、軽量素材で製作中だ(10月発売予定)。現在販売中の前輪だけを取り外して収納するタイプの輪行バッグは、カラフルで女性ユーザーも多い。新製品のカラーは未定だが「軽そうな見た目」のデザインを追求し、重量も440gに抑えるという。

「リアバッグターポリン」
 カラー: ブラック、レッド、ベージュ
 本体サイズ: 37cm×22cm×14cm(内容量約11L)
 重量: 900g
 素材: (おもて)塩ビ、アクリルキャンバス、(うら)ナイロン
 付属品: レインカバー、ショルダーストラップ
 価格: 10,500円
 
「トーカバー」
 カラー: 塩ビ-ゴールド、皮革-シルバー、ブラック、ブラウン
 価格: 塩ビ-2,730円、皮革-5,250円
 
「コンパクト輪行バッグ」※10月発売予定
 カラー: 未定
 重量: 440g
 付属品: フォークカバー
 価格: 10,500円(予定)

この記事のタグ

リンプロジェクト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載