新製品情報ライフステージに合わせてコーディネート ブリヂストン「bikkeシリーズ」にニューモデル登場

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルが展開する、親子でコーディネートを楽しむ「bikke」(ビッケ)シリーズのニューモデルが7月下旬より全国で発売されている。小学生向けジュニアモデルが新たにラインナップされ、従来よりも長く“ペア・バイシクル”を楽しむことができるようになった。

電動アシスト自転車 bikke e電動アシスト自転車 bikke e

 bikkeは、親子でお揃いのコーディネートを楽しめるよう、幼児用から大人用まで同じデザイン・カラー構成で取り揃えられたファミリーバイクシリーズ。サドルカバーなどを着せ替えることで、親子オリジナルの“ペア・バイシクル”を作り上げることができる。

 車体デザインは性別を問わず乗れるユニセックスな北欧風テイスト。「コーディネートパーツ」(サドルカバー、ハンドルグリップ、バスケットクッション、チャイルドシートセット・クッションなど)は豊富なカラーバリエーションが用意された。大人用を1人乗りから子乗せ仕様に変えたり、子供用を兄妹で使い回したりと、ライフステージに応じて1台を長く使っていくことができる。

“大人用”自転車 bikke b“大人用”自転車 bikke b
“幼児用”自転車 bikke m“幼児用”自転車 bikke m
“ジュニア用”自転車 bikke j(新モデル)“ジュニア用”自転車 bikke j(新モデル)

 新しいラインナップには、幼児用モデル「bikke m」からスムーズに乗り換えできる小学生向けジュニアモデル「bikke j」が新登場。シンプルなデザインや色使いは、性別を問わず兄妹で使い回しやすい。コーディネートパーツは従来のパーツも装着できる。

 大人用の電動アシストモデル「bikke e」は、滑らかで快適なアシスト走行を実現する「トリプルセンサーシステム」や、残りアシスト走行可能距離を表示する「3ファンクションメーター」を搭載し、電動アシスト機能を大幅に向上。さらに、チャイルドシートを標準装備したお買い得モデルも追加された。

bikkeが提案する新しい自転車ライフスタイルbikkeが提案する新しい自転車ライフスタイル
幅広いコーディネートパーツとグラフィックパターン幅広いコーディネートパーツとグラフィックパターン

 コーディネートパーツのグラフィックパターンは単色に加え、ビビットなドット・ストライプ柄、シックなユグドラシル柄、bikkeのキャラクターをあしらったMOB柄が展開される。例えば、親子で車体カラーもパーツも同色にしてペアルックを楽しんだり、同色の車体カラーに柄違いのパーツを組み合わせて賑やかにしてみたりと、楽しみ方は様々。好みに合わせて自由に“ペア・バイシクル”をコーディネートできる。

発売日: 7月下旬より順次発売
カラー: ブルーグレー、ダークグレー、ホワイト
価格:
■電動アシスト自転車
「bikke e」チャイルドシート付 126,800
「bikke e」チャイルドシート無し 119,800円
■大人用自転車
「bikke b」ダイナモランプ、シングルギヤ 35,800円
「bikke b」ダイナモランプ、内装3段変速 40,800円
「bikke b」点灯虫ランプ、内装3段変速 43,800円
■ジュニア用自転車
「bikke j」 25,800円
■幼児用自転車
「bikke m」 21,800円


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブリヂストンサイクル 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載