新製品情報コルナゴのフラッグシップ「C59」にADカラーシリーズ登場 世界最強「MAPEI」カラーが復活

  • 一覧

 イタリアンバイクブランド、コルナゴのフラッグシップモデル「C59」に、美しい装飾のAD(Art Decor)カラーシリーズが登場する。また、シャープなデザインのINカラーシリーズも新登場。さらに、往年のレースファンには懐かしい世界最強のプロレーシングチーム「MAPEI」カラーも復活する。9月下旬頃に登場予定。

AD10(ブルー)AD10(ブルー)

 ADカラーは、コルナゴが伝統的に得意とする、エアブラシなどを用いて手作業でペイントされた美しいデザイン。従来モデルではスチールフレーム「MASTER-X-LIGHT」30周年アニバーサリーモデルとして展開されているが、今回、「C59」でも発売される。

AD11(レッド)AD11(レッド)
AD14(イエロー)AD14(イエロー)

 MASTER-X-LIGHTよりも骨太なC59のカーボンフレームに彩られたADカラーは、細身のスチールフレームとはまた違った表情を見せ、非常に綺麗な仕上がりだ。一方、ソリッドなINカラーシリーズは、C59の持つレーシングイメージをより際立たせる。

INIT(ホワイトブルー)INIT(ホワイトブルー)
INRD(ホワイトレッド)INRD(ホワイトレッド)

 C59は2013年モデルでは電動式と機械式が別フレームだったが、2014シーズンから他モデルと同様に兼用設計となった事も大きなトピックだ。そして、昨年大きな話題をさらったディスクブレーキシステムの対応モデルも引き続きラインナップ。伝統あるADカラーと先進的なディスクブレーキシステムの組み合わせは、斬新な仕上がりとなっている。

MPWH(マペイ)MPWH(マペイ)

 フレームサイズは22種類も展開され、スローピングとホリゾンタルが好みによって選択可能。フルオーダーに近いフィッティングでライディングを楽しむことができる。また、為替変動にともなうフレーム本体価格の値上げを抑えるため、2014モデルはシートポストが別売となっている。

COLNAGO C59 / COLNAGO C59 DISC
フレーム予定価格: 598,500円(本体価格570,000円) / 651,000円(本体価格620,000円)
サイズ: 420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580S/
520/530/540/550/560/570/580/590/600/610/620/630/640/650
カラー: AD4(ブラック)/AD10(ブルー)/AD11(レッド)/AD14(イエロー)/INCI(ブラックブルー)/INNR(ブラックレッド)/INIT(ホワイトブルー)/INRD(ホワイトレッド)/INYL(ブラックイエロー)/INGR(ホワイトグリーン)/MPWH(マペイ)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コルナゴ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載