大会・イベント情報2013来場者も楽しい「ジャパンサイクルレース in MIYAGI」 9月15日開催 HKT48ら豪華ゲストが登場

  • 一覧

 東北復興支援を掲げる「ジャパンサイクルレース in MIYAGIフィナンシャル・エージェンシーカップ2013」が9月15日(日)、仙台市のスポーツランドSUGOで開催される。昨年に続き2回目の開催で、レース出場者以外の来場者も楽しめるエンターテインメント性の高いイベントとして好評だ。今年はアイドルユニットのHKT48、ミュージシャンのm.c.A・Tら豪華ゲストが来場予定。エントリーは8月20日まで。

(※写真はいずれも2012年大会より)

サーキット・エンデューロならではの、迫力のスタートシーンサーキット・エンデューロならではの、迫力のスタートシーン

最大10人までチームを組めるエンデューロ

 昨年は距離レースとして開催されたが、今年はエンデューロ(耐久)レースに変更。2時間と4時間の部があり、2時間の部はソロ、ペア、3人組、4人組で出場できる。また4時間の部では、それに加えて5人組、8〜10人組のクラスも用意され、大人数でも楽しく参加できる。このほか、ママチャリ1時間耐久(2〜4人組)も行なわれる。

スタート前。和やかな雰囲気の中にも緊張が走るスタート前。和やかな雰囲気の中にも緊張が走る
ニッサンGT-Rに先導されてのスタートは、サーキットならではニッサンGT-Rに先導されてのスタートは、サーキットならでは
広いコースを大勢で走る楽しさを満喫広いコースを大勢で走る楽しさを満喫
選手交代ではチームワークを発揮選手交代ではチームワークを発揮
サーキットにしては高低差が比較的大きいチャレンジングなコースサーキットにしては高低差が大きいチャレンジングなコース

 各カテゴリーの1〜3位が表彰され、それぞれに豪華賞品を授与。また、女性のみのチーム(ソロ含む)にも別途、賞品が用意されている。参加費の一部は東日本大震災で被災した東北地方の自治体に寄付される(昨年の合計寄付金額は214万6943円)。

2012年の100kmレース上位入賞者。今年も豪華賞品が用意されている2012年の100kmレース上位入賞者。今年も豪華賞品が用意されている
2012年の100kmレースWOMENで2位の蓑原由加利選手は、“聴覚障害者のオリンピック”と呼ばれる「デフリンピック」の日本代表選手2012年の100kmレースWOMENで2位の蓑原由加利選手は、“聴覚障害者のオリンピック”と呼ばれる「デフリンピック」の日本代表選手

レースに出なくても楽しい催しがいっぱい!

 レース参加者だけでなく、家族や友人など多くの人たちに訪れてもらって「東北を応援したい」というのが主催者の考えだ。優勝や上位進出を狙う本格派だけでなく、家族チームでの挑戦、コスプレでのママチャリレースなど、幅広い楽しみ方ができる。また、観る、食べる、遊ぶといった要素が盛りだくさん。ステージではテレビ番組の公開収録やアーティストライブが行なわれるほか、東北地方のゆるキャラやご当地ヒーローも登場するので、子どもたちも存分に楽しめそうだ。

(大会ホームページより)(大会ホームページより)

 大会メインMCは川合俊一さん、アシスタントMCは谷岡恵理子さんが務め、ゲストにはHKT48やm.c.A・Tのほかに、モデル・俳優の城田純さん、演歌歌手でものまね歌手としても知られる西尾夕紀さん、タレントの藤原倫己さんらが来場予定。大会エグゼグティブプロデューサーを務める元競輪選手の中野浩一さんも会場を盛り上げてくれる。

 昨年好評だったB級グルメコーナーには東北の名物が並び、観戦の合間、あるいはレース後のお楽しみにピッタリ。子供が思いっきり遊べるキッズエリアも用意され、ゆるキャラと触れ合うチャンスがあるかもしれない。

東北の名物を楽しめるB級グルメコーナーは大人気東北の名物を楽しめるB級グルメコーナーは大人気
キッズエリアでは、小さな子供たちも思う存分遊ぶことができるキッズエリアでは、小さな子供たちも思う存分遊ぶことができる
家族みんなでで楽しめる大会家族みんなでで楽しめる大会

 さらに、エンデューロの選手交代に使用されるピットにはバーベキューができるスペースもあるので、アウトドアでご馳走を楽しみながらチームメートを応援することも可能だ。

 レースやイベントの模様は後日(10月)、東北6県のJNN系列各局(ATV青森テレビ、IBC岩手放送、TBC東北放送、TUYテレビユー山形、TUFテレビユー福島)で特集番組として放送されるほか、BS-TBSでも放送される。

 エントリーは「スポーツエントリー」「JTBスポーツステーション」に加え、東北の一部サイクルショップで店頭受付も行われている。

■「ジャパンサイクルレース in MIYAGI フィナンシャル・エージェンシーカップ2013」概要
開催日:2013年9月15日(日)
会場:宮城県・スポーツランドSUGO
コース:スポーツランドSUGOインターナショナルサーキット
種目:4時間エンデューロ  ソロ、ペア、3人組、4人組、5人組、8〜10人組
2時間エンデューロ  ソロ、ペア、3人組、4人組
ママチャリ1時間耐久 2〜4人組
参加費:4時間エンデューロ  7,000円(ソロ)~40,000円(8~10人組)
2時間エンデューロ  6,000円(ソロ)~16,000円(4人組)
ママチャリ1時間耐久 4,000円
申込締切:8月20(火)
大会公式サイトhttp://www.japan-cyclerace.com/


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載