title banner

池田祐樹の「世界のトレイルから Part2」 Vol. 5米コロラド州にトレイル発見! 住宅地の裏からトレイルへ、MTBタウン「イーグル」

  • 一覧

 MTB競技で国内外の耐久や長距離レース(マラソン)に挑んでいる池田祐樹さんの連載コラム「世界のトレイルから」第2弾! 今回が最終回です。

池田祐樹の「世界のトレイルから」 記事一覧

◇      ◇

 私が所属するトピーク・エルゴンレーシングチームのメインスポンサー「ERGON USA」が2012年からオフィスを構えているのが、アメリカ・コロラド州イーグル。

 コロラドでは10年以上MTBを乗ってきたが、ほぼノーマークだった土地。しかし! ライドをしてみるとイーグルのトレイルの質と量にはびっくりだった。今春イーグルでチームと共に約1カ月過ごした時に「なぜこんなにもすばらしい場所を見逃していたのだろう」と思ったほどだ。

家々を見下ろすイーグルのトレイル=アメリカ・コロラド州イーグル家々を見下ろすイーグルのトレイル=アメリカ・コロラド州イーグル
住宅街のすぐ裏にはトレイルがある=アメリカ・コロラド州イーグル住宅街のすぐ裏にはトレイルがある=アメリカ・コロラド州イーグル

 住宅の裏には、トレイルへの入り口がいくつもある。トレイルが生活の一部となっているかんじだ。

 優れたトレイルである理由としては、まず、イーグルの町全体がMTBに対して協力的であることが大きい。トレイルビルディングに積極的に投資をしたり、2014年高校MTB全米選手権の開催地にしたり、MTBガイドブックを作ったり…MTBを町の興業活動の一環として捉えているのだ。

 ボランティアを募り、トレイル整備をする「トレイル・ワーク・デイ」が定期的に行われていることも見逃せない。1回に数十人が集まるので整備の効率はとても良い。それだけ集まるということはユーザーもトレイルに感謝し、質を落としたくないことの表れだ。

 トレイルマップの確認はもちろん、トレイルコンディション情報や写真の共有、マイページを作成して交流の場として誰もが利用できる「マウンテンバイク・イーグル・ドット・コム」という、MTB愛好者によるコミュニティサイトまで存在する。先のトレイル・ワーク・ディのスケジュールも、同サイトへアップされる。

トレイルヘッドの看板には、マップやルール、マナーなどがきちんと記載されているトレイルヘッドの看板には、マップやルール、マナーなどがきちんと記載されている

 イベントも多く開催されており、平日夕方にVRDが開催するマウンテンバイク・レース・シリーズが中でも有名で、今年で30周年を迎える。5月から8月までの7つのレースは、ローカルでアットホームな雰囲気を持ちながらも。プロマウンテンバイカーが多く住むエリアとあってレベルはかなり高い。豪華な賞金と賞品も魅力的だし、日が長く、仕事後にレースができてしまうのはうらやましい環境だ。

トレイルではライダーによく出会い、MTB談義が始まるトレイルではライダーによく出会い、MTB談義が始まる

 トレイルにはそれぞれユニークな名前が付いている。「Riddle」(なぞなぞ)トレイルだなんて、名前だけで「どんなトレイルが待っているのだろう」とワクワクが止まらない。ライドに出かけると誰かしらに会ってMTBトークが自然と始まる。これもMTBライドの楽しい時間のひとつ。

 前回の1カ月のアメリカ滞在中、ほぼ毎日トレイルを乗ったがまだまだ乗りつくすことができなかったイーグル。夏のアメリカ遠征ではどれだけ新しいトレイルを開拓できるのか、今から興奮しているところだ。

きれいなバンクが作られて乗り手が楽しめる設計きれいなバンクが作られて乗り手が楽しめる設計
「なぞなぞ」という意味のトレイル「なぞなぞ」という意味のトレイル
こちらのトレイル名は「世界一」!こちらのトレイル名は「世界一」!

文・写真 池田祐樹

池田祐樹池田祐樹(いけだ・ゆうき)
MTB競技で国内外の耐久や長距離レース(マラソン)に挑戦しているライダー、かつコーチ。2012年は、国内では希少なMTBマラソン「セルフディスカバリーアドベンチャー・大滝」を春・秋と制し、「キング・オブ・王滝」の称号を獲得。また、日本人初の米国自転車連盟認定コーチとして、小野寺健(TEAM SPECIALIZED)のパーソナルコーチとなっている。トピーク・エルゴンレーシングチーム所属。東京都在住。ブログ「Yuki’s Mountainbike Life

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース 世界のトレイルから

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載