自転車バカが贈るディープな自転車談義の最新刊ウンチク語らせたら業界一 菊地武洋著『ロード極めるなら業界一の自転車バカに訊け!』

  • 一覧
『ロード極めるなら業界一の自転車バカに訊け!』(小学館)『ロード極めるなら業界一の自転車バカに訊け!』(小学館)

 自転車ジャーナリスト、菊地武洋さんの最新刊。菊地さんは自転車専門誌はもちろん、一般誌や「Cyclist」など、幅広い媒体で活躍する業界のトップランナーだ。単行本「業界一の自転車バカに訊け!」シリーズは、今回で4冊目となる。

 不景気に追い討ちをかける円安で、輸入品が多くを占めるロードバイク関連は値上がりが必至の昨今。しかし著者は「チャンス」と断言する。

 総じて出来の良い2013年モデルが十分なタマ数があり、消費税増税や円安値上げを控えている現在、新車購入のベストタイミングなのだという。

◇           ◇

 本書ではユーザーの経験値別に大きく3つに分けて、合計25モデル以上のロードバイクを紹介。経験豊富な著者独特の語り口で、それぞれのブランドやバイクの特徴をバシバシと“斬って”いく。バイク本体だけでなく、パーツやポジショニングの最新トレンドの解説から、ロード乗りとしての心構えまで、幅広い話題を扱っている。

 後半は対談形式が主となり、その相手も読者であったり、編集者であったり、若手の“自転車バカ”を代表するジャーナリスト(と書けば分かるでしょう安井行生さん)であったりと、バラエティに富んでいて読者を飽きさせない。

 総じて言えば、機材スポーツとしてのロード自転車の、良い意味でのバカさを凝縮した本だ。そこまで知っている必要があるのかと思わなくもないが、知れば知るほど自転車趣味が豊かな色彩を放つようにもなる。「ロードを極めたい!」と考える読者であれば、きっと刺激的な1冊になるだろう。(米山一輝)

『ロード極めるなら業界一の自転車バカに訊け!』

著者: 菊地武洋
出版社: 小学館
書籍サイズ: 18.8 × 13.2 × 1.8 cm
定価: 1,365円(本体1,300円+税)
ISBN978-4-09-388303-0

【帯より】
11速化! 低価格化! 増税直前!
空前の買い時がやってきた!!
間違わないための【買い方】【選び方】【楽しみ方】
愛車がもっと愛おしくなる“チューンナップ”の極意を一挙紹介!

【目次】
はじめに
第一章 ようこそロードバイクの世界へ
第二章 一台目のバイク・ベストバイ
第三章 快適なんか買えばいい!
第四章 二台目のバイク・ベストバイ
第五章 機材で速くなる!?
第六章 オーダーフレームという手もある
第七章 11速化時代到来の新型コンポ徹底検証
第八章 キクチセレクト目玉バイク十一番勝負
おわりに

関連記事

この記事のタグ

新刊

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載