「自転車にカギかけよう」給食の牛乳パックにメッセージ 大阪・西堺署

  • 一覧

 相次ぐ自転車の盗難を防ごうと、自転車の施錠を呼びかけるメッセージ入りの牛乳パックを、西堺署と地元の牛乳製造販売会社が共同で製作した。堺市内の市立小学校の学校給食などで取り入れられており、同署では「子供たちに施錠の習慣を身につけてほしい」と期待している。

 同署によると、管内では昨年1年間で自転車1259台が盗難被害に遭った。このうち半数近い592台が無施錠だったという。

 盗難被害者のうち、小学生から高校生が44%と、若い世代が半数近くを占めていたことから、子供たちの防犯意識を高めたいと、同署では給食の牛乳パックに着目。堺市中区に工場がある牛乳製造販売会社「泉南乳業」に協力を呼びかけたところ、「子供たちの役に立てるなら」と快諾を得て実現した。

 パックには、「自転車にカギをかけよう」というメッセージと、府警のキャラクターが掲載されている。同社によるとこの牛乳は、6府県の学校や医療関係施設など約320施設で飲まれるという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載