山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日

  • 一覧

 もともとツール・ド・フランスは街から街へと渡り歩くステージレースで、1つの区間を走り終えたらその街を宿場(エタップ)として休息し、翌日にその街から走り出すという形式で始まった。こうやって広大なフランスをグルッと一周するからツール・ド・フランス。「ツール」という単語は「一周」という意味を持つのである。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日 
山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日

 ところが最近、厳密にはそうじゃないんだよね。とある街にゴールしたら、移動して別の街からスタートすることが多い。フランス経済が低迷する昨今、誘致した自治体が大会協力金を分担できるという事情によるものだ。今年の大会で本来の宿場町スタイルを実現させたのはルーアン、ポーという大都市と、ピレネー直下の重要な拠点バニェールドリュションしかない。

 ということでアルプスを下山してからのツールは、毎日のゴール後の移動が大変だった。すくなくとも100kmは離れた翌日のスタート地点に移動し、さらにその周辺都市に確保したホテルで一息つく。アルプスを離れたのが第12ステージ。地中海岸を訪れたのが第13ステージ。ピレネーに突入したのが第14ステージだ。本当に駆け足で南仏を駆け抜けたものだ。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日

 じつはそれにもワケがある。7月の南フランスは天気が安定して酷暑となり、屋外の激しいスポーツをするにはかなり厳しいものがある。そんな理由があるので、選手のためにも関係者のためにも、あるいは観客のためにも長居は無用というわけだ。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日

 こうやって街から街へと移動を続けるのは巡礼の旅にも似ている。その巡礼地のひとつが「奇跡の泉」がわき出ると言われるピレネー山麓のルルドだ。
この街には世界中のカトリック教徒が宿泊できるようにたくさんの宿泊施設があり、宿を確保するのがたやすいのでボクも毎年必ず2〜3泊はする。それに加えてツール・ド・フランスの勝負どころであるツールマレー峠やオービスク峠までのアクセスもいい。ロードバイクがあれば1日で走っていける近さであり、ツール観戦のための現地バスツアーも出ているようだ。

 ピレネーはアルプスよりも不穏だ。霊気がただよっていそうな山々はとりわけ底抜けに明るいラテン系選手を苦しめるという。アームストロングのチームメートで、バルセロナ五輪金メダリストのファビオ・カザルテッリがクラッシュ死したのはポルテダスペット峠。かつてはバスク解放戦線が自らの活動をアピールするために「まきびし」をまいて関係車両をパンクさせた。

 最近はおとなしいなと思っていたら、第14ステージで今度は30選手と憲兵隊の白バイ5台が被害に遭った。憲兵隊の名誉にかけて実行犯は見つかると思うが、あれはあってはいけないことである。

 第15ステージはルルドからクルマで1時間ほどのところにあるポーにゴール。もはや選手も関係者も疲労の極地である。17日は2回目の休息日で、いかに回復するかで今後の戦い方が変わってくるだろう。残るはいよいよ5日間。ピレネーの過酷な2区間を走り切ったとき、進行方向に「パリ」という標識を見ることだろう。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日
山口和幸の「ツールに乾杯!」<6>バスクのテロ集団の武器「まきびし」がプロトンを襲った日

山口和幸山口和幸(やまぐち・かずゆき)
ツール・ド・フランスをはじめ、卓球・陸上・ボート競技などを追い続け、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、ナンバー、ターザン、YAHOO!などで執筆。国内で行われる自転車の国際大会では広報を担当。著書に「シマノ〜世界を制した自転車パーツ〜堺の町工場が世界標準となるまで」(光文社)、「もっと知りたいツール・ド・フランス」(八重洲出版)。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012 山口和幸の「ツールに乾杯!」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載