田中苑子の「愛しのツール 今年も追っかけてます」<4>海峡を渡ればイギリス、ツールはブルターニュまで700kmの大移動 夏休みの子どもたちが集う会場

  • 一覧

 休息日を挟んで、スペイン国境近くのピレネー山脈からフランス北西部のブルターニュ地方へと移動してきた。太陽の光が降り注ぐ南仏と、白い石造りの建物がひっそりと並ぶどこか神秘的なブルターニュ地方。ツール・ド・フランスは1週目から2週目に入り、レースを取り巻く風景がガラリと変わった印象を受ける。

美しい街並みのブルターニュ地方を駆け抜ける選手たち美しい街並みのブルターニュ地方を駆け抜ける選手たち

 

選手は空路、チームスタッフは陸路

第9ステージで、チームバスが早々に移動してしまったため、道に座ってクールダウンをするアルゴス・シマノの選手たち第9ステージで、チームバスが早々に移動してしまったため、道に座ってクールダウンをするアルゴス・シマノの選手たち

 第9ステージから第10ステージにかけての移動距離は約700kmだった。選手たちは厳しい山岳ポイントが5つ連続した第9ステージを終えると、主催者が用意した特別バスで空港へ向かい、空路でナントへと入った。

 新城幸也選手によると、飛行機移動とはいえ「夕食を食べたのは23時近くで、当然マッサージもなし!」だったとのこと。翌日の休息日にゆっくりと睡眠を取り、マッサージを受けたという。

 選手たちは飛行機で移動したが、その一方で、車両を使うほとんどの関係者は、700kmの距離を運転して北上した。休息日と言っても、“休息”できる関係者はまずいない。とくにチームスタッフは休息日もたくさんの仕事を抱えるため、第9ステージの朝から移動を開始し、夜には700km先のホテルで選手たちを出迎えるようなスケジュールで動いた。

 また休息日は多くのチームが記者会見を開くため、各国の記者やカメラマンも足早に700kmの道のりを移動した。100回大会の記念としてフランス国内の多くの名所がコースに組み込まれた反面、レース以外での移動距離がとにかく長いのが、今年の特徴でもある……。

ブルターニュ地方のサン・ジルダ・デボワをスタートしていくキャラバン隊。街並みが一気に変わったブルターニュ地方のサン・ジルダ・デボワをスタートしていくキャラバン隊。街並みが一気に変わった
ブルターニュの旗を持って応援する観客ブルターニュの旗を持って応援する観客

 

自転車が熱いブルターニュ

スカイ プロサイクリングのタトゥーシールを頬に貼って応援する女性。海峡を渡った先はイギリスだスカイ プロサイクリングのタトゥーシールを頬に貼って応援する女性。海峡を渡った先はイギリスだ

 さて、話は戻って、第10ステージは、ブルターニュの玄関口ナント郊外のサン・ジルダ・デボワから、イギリス海峡に面した美しい城壁の街サン・マロまで北上するレイアウト。ブルターニュは天気の悪さが知られる土地だが、ツール一行が南仏から太陽を連れてきたかのように、スタート地点では気持ちのいい快晴に恵まれた。しかし、ゴールのサン・マロに到着すると、海からの湿気を含んだ冷たい風が吹き、急激に体感気温が下がり、上着が必要になった。スタートでは暑くて汗をかいていたのに! やっぱり、ここはブルターニュだ。

スタート地点での一コマ。最初の山岳ステージ、そして休息日を終えて、どこかリラックスした雰囲気が感じられるスタート地点での一コマ。最初の山岳ステージ、そして休息日を終えて、どこかリラックスした雰囲気が感じられる
スタート地点にて。自宅の窓からレース観戦を楽しむスタート地点にて。自宅の窓からレース観戦を楽しむ

 ブルターニュはベルナール・イノーら、たくさんの自転車選手の出身地であり、“自転車競技熱”の高いエリアでもある。今日も、驚くほど多くの観客が沿道には集まっていた。そして明日、第11ステージは、今年の大会の大きな見せ場であるモン・サン・ミッシェルにゴールする個人タイムトライアル。フランスを代表する世界遺産を舞台に、どんなレースが繰り広げられるのだろうか?

(写真・文 田中苑子)

第10ステージのゴール地点、サン・マロは大勢の観客たちで覆い尽くされた第10ステージのゴール地点、サン・マロは大勢の観客たちで覆い尽くされた

 

田中苑子田中苑子(たなか そのこ)
1981年、千葉生まれ。2005年に看護師から自転車専門誌の編集部に転職。2008年よりフリーランスカメラマンに転向し、現在はアジアの草レースからツール・ド・フランスまで、世界各国の色鮮やかなサイクルスポーツを追っかけ中。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2013 田中苑子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載