ポロシャツ風で街中もサイクリングも快適ステムデザインのポロジャージ2種類 夏でもサラサラ速乾性素材、チームUKYOも愛用

  • 一覧

 カジュアルな装いのサイクルウェアを展開する「STEM DESIGN」(ステムデザイン)の夏向けウェア「ポロジャージ」「クールマックスポロジャージ」が人気を博している。どちらもポロシャツ風のシルエットながら、ライド時に快適な素材や嬉しい機能を備えや同社の定番シリーズ。暑い夏に、自転車を離れるシーンでのカジュアルウェアとしても重宝できそうだ。

「クールマックスポロジャージ」(グレー)前「クールマックスポロジャージ」(グレー)前
「ポロジャージ」(ブラック)前「ポロジャージ」(ブラック)前

 ポロジャージには速乾性が極めて高い素材を、またクールマックスポロジャージには、製品名にもなった吸収速乾性や通気性に優れる素材「クールマックス」がそれぞれ使用されている。背中の裾部分にタックが入っているため、前傾姿勢になっても背中へのフィット感が損なわれない。

襟がボタンダウンデザインの「クールマックスポロジャージ」(グレー)襟がボタンダウンデザインの「クールマックスポロジャージ」(グレー)
「クールマックスポロジャージ」(グレー)背面のポケットとタック「クールマックスポロジャージ」(グレー)背面のポケットとタック
「クールマックスポロジャージ」(ネイビー)袖のロゴ部分「クールマックスポロジャージ」(ネイビー)袖のロゴ部分
「スマートサイクリング」PRイベントでもステムデザインのポロシャツを着用する片山さん(2012年6月、東京・原宿)「スマートサイクリング」PRイベントでもステムデザインのポロシャツを着用する片山さん(2012年6月、東京・原宿)

 ポロジャージ、クールマックスポロジャージともに背面にファスナー付きバックポケットを備える。また、襟を立てた時に見える首背面には反射テープを配し、夜間走行時の安全性にも配慮されている。

 ボタンダウンデザインのポロジャージは、ブラック、ネイビー、グレーの3色展開。ブラックとホワイトが用意されたクールマックスポロジャージは国内プロツアーのチームUKYOへ供給され、片山右京監督も愛用しているという。

 ステムデザインの製品は、代表取締役の栩原拓士(とちはら・たくし)さんがてがけている。栩原さんは、「洗濯機の脱水が終わって取り出すともう乾いているくらいなんです」と、この日着用していたポロジャージの速乾性をアピール。また「多くの人に着てもらいたい」と新たにレディース向けのサイズ展開も始めた。ポロジャージでは、XSサイズをレディースのパターンで展開中だ。

ポロジャージ(右)、クールマックスポロジャージを持つ代表取締役の栩原さんポロジャージ(右)、クールマックスポロジャージを持つ代表取締役の栩原さん
「クールマックスポロジャージ」(グレー)うしろ「クールマックスポロジャージ」(グレー)うしろ
「ポロジャージ」(ブラック)うしろ「ポロジャージ」(ブラック)うしろ

ポロジャージ
カラー: ブラック、ホワイト
サイズ: XS、S、M、L、LL ※XSのみレディースパターン
価格 : 10,500円
 
クールマックスポロジャージ
カラー: ブラック、ネイビー、グレー
サイズ: S、M、L、LL
価格 : 9,800円


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

この記事のタグ

ステムデザイン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載