「安全走行テスト」と「技能走行テスト」自転車の安全運転技術競う 三重県大会に18小学校参加、松尾小がV

  • 一覧
自転車の安全走行を競う小学生 =6日午前、津市(服部保之撮影)自転車の安全走行を競う小学生 =6日午前、津市(服部保之撮影)

 三重県交通安全協会と県警が主催する「第47回交通安全子ども自転車県大会」が7月6日、津市の市芸濃総合文化センター内アリーナで開かれた。県内18小学校の児童72人が参加し、交通ルールを守りながら自転車の安全な運転技術を競い合った。

 1校4人ずつでチームを組み、信号に従った交差点の渡り方や踏切の安全確認などの「安全走行テスト」と、10メートル区間を25秒以上で走ったりS字路を走り抜けたりする「技能走行テスト」に取り組んだ。

 児童たちは、声を出して左右や後方を確認しながら自転車を巧みに操り、審査を受けた。午前中に行った学科テストを含む総得点で順位を争い、その結果、松尾小(松阪市)が優勝。8月7日に東京都で開かれる全国大会に県代表として出場が決まった。このほか、団体、個人それぞれ6位までを表彰した。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載