翌日にはロングライドイベントも開催那須岳で栃木県初のヒルクライム 「楽しく走ることができた」と参加者

  • 一覧
那須岳ヒルクライムレースで一斉にスタートする参加者=栃木県那須町(伊沢利幸撮影)那須岳ヒルクライムレースで一斉にスタートする参加者=栃木県那須町(伊沢利幸撮影)

 自転車の「那須岳ヒルクライムレース」が6日、栃木那須町で行われた。ヒルクライムは自転車で山岳コースを駆け上がるレースで栃木県内では初開催となる。

 午前7時40分すぎ、同町大島の大谷公民館前から性別、年齢などの部門別に参加者が次々にスタート。標高差701m、平均勾配4.8%、距離14.4kmのヒルクライムレース(男女、年齢別など9部門)には約260人が参加した。

力走する参加者(伊沢利幸撮影)力走する参加者(伊沢利幸撮影)

 総合優勝には福島県西郷村から参加した宮本賢一さん(42)が35分57秒で輝いた。宮本さんはサイクリストになって約10年、「練習のつもりで走れた。優勝できてうれしい」と話した。女子は栃木県矢板市の岡村真紀さん(38)が優勝を果たし、「楽しく走ることができた」と笑顔で語った。

 今大会の最年長は栃木県大田原市の男性で70歳、最年少は那須町の中学1年男子で12歳だった。ハーフクライムレース(7.5km)には22人が参加した。

 那須町では7日にもサイクルイベント「那須高原ロングライドwith那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン」が開催される。

MSN産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

イベント ヒルクライム 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載