田中苑子の「愛しのツール 今年も追っかけてます」<2>キャラバン隊やメディアが“全員集合”! 南仏の大地でいっそう盛り上がるツール

  • 一覧

 コルシカ島での3ステージを終え、ツール・ド・フランスはいよいよフランス本土に上陸した。第3ステージを終えた夜、選手たちは大会スポンサーであるエア・コルシカの特別便でニースへと飛び、車両を運ぶ関係者たちは夜な夜なフェリーでニースへと渡った。移動日が設けられていないので強行軍に思えたが、翌第4ステージのスタート時間は15時すぎと遅かったために、選手たちはゆっくりと移動の疲れを癒すことができたという。

大会グッズを躍りながら売り歩く女のコたち。元気いっぱいの彼女たちがツールを盛り上げる大会グッズを躍りながら売り歩く女のコたち。元気いっぱいの彼女たちがツールを盛り上げる

 

コルシカ島、次はバカンスで来たい

世界自然遺産に指定されているコルシカ島西部のピアナのカランケ。絶景の中、キャラバン隊が通過する世界自然遺産に指定されているコルシカ島西部のピアナのカランケ。絶景の中、キャラバン隊が通過する

 コルシカ島での3日間、第1ステージのハプニング以降、幸いレース運営に響くような大きなトラブルはなかったが、私にとって、はなかなか刺激的なものだった。実際にレースを追いかけていると、小さなトラブルに連続して直面した。

 たとえば第2ステージのゴールでは、メディア用の駐車場に早い時間に行ったのに、「満車だよ!」と断れられてしまったり、第3ステージの世界遺産“ピアナのカランケ”で選手たちの写真を撮ろうと待っていると、地元警察が「人も車もここでは一切立ち止まれないから、今すぐ行きなさい!」とすごい剣幕で怒ってきた。レースが来れば、オートバイのカメラマンたちは当然止まるポイントだ。私は選手たちの邪魔にならない崖の上で写真を撮ると言っているのに…。ちょっとおかしいルールだと思いつつ、渋々草やぶに数時間隠れてレースを待った。もし次に戻ってくるならレースではなく、ぜひバカンスで来たいと、ニースへと向かう関係者でギュウギュウ詰めになった夜遅くのフェリーで心から願った。

 

ツールは暑くないと!

総合優勝候補の	クリストファー・フルーム(イギリス、スカイ プロサイクリング)がニコリ総合優勝候補の クリストファー・フルーム(イギリス、スカイ プロサイクリング)がニコリ
ニースでの開催を祝う路面のペイントニースでの開催を祝う路面のペイント

 7月2日、第4ステージのニースは快晴だった。透き通った日差しと、湿度の低いカラッとした空気がとても気持ちがいい。朝は20℃程度だった気温も、太陽が高くなるにつれて30℃近くまで上がった。動き回って撮影をするカメラマンたちは「暑い!」と汗を流し、ウォーミングアップする選手たちも、身体のオーバーヒートを防ぐために扇風機や氷を使っていた。それでも私は、このくらいがちょうどいいと思う。ツール・ド・フランスはやっぱり暑くないと!

扇風機の前でウォーミングアップをする選手。第4ステージは暑い1日となった扇風機の前でウォーミングアップをする選手。第4ステージは暑い1日となった
第4ステージの朝、ニースの会場でタイムとライアル機材の調整をするメカニックスタッフ第4ステージの朝、ニースの会場でタイムとライアル機材の調整をするメカニックスタッフ

 タイムトライアルのコースは、“コートダジュール”(紺碧海岸)と呼ばれる美しいビーチ沿いに作られた。コルシカ島に続いてこの日も、バカンスを楽しむ世界中から集まった多くの観光客がコースに繰り出して、颯爽と駆け抜ける選手たちに声援を送った。さらに一部を除きコルシカ島へは行かなかったキャラバン隊やメディア、関係者も加わって、レースはいっそう盛り上がりを増してきた印象だ。

会場に集まった観客たち。幾重にも人垣ができた会場に集まった観客たち。幾重にも人垣ができた

 レースはこれから地中海沿いを西へと移動し、ピレネーの山岳ステージを終えると、月曜日に最初の休息日が訪れる。例年よりも少し長い1週目となるが、ピレネーまでは平坦ステージのため、コルシカ島で実力を発揮できなかったスプリンターたちが活躍することだろう。明日は美しい港街マルセイユにゴールする。太陽の恵みをたっぷりと受けた南仏の大地が、選手たちを待ち構えている。

(写真・文 田中苑子)

出走前に笑顔を見せる選手。比較的リラックスした雰囲気の中でのTTステージとなった出走前に笑顔を見せる選手。比較的リラックスした雰囲気の中でのTTステージとなった

田中苑子田中苑子(たなか そのこ)
1981年、千葉生まれ。2005年に看護師から自転車専門誌の編集部に転職。2008年よりフリーランスカメラマンに転向し、現在はアジアの草レースからツール・ド・フランスまで、世界各国の色鮮やかなサイクルスポーツを追っかけ中。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2013 田中苑子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載