山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒

  • 一覧

 このサイドストーリーコラムは3人が3日ごとに担当するので、前回掲載から3区間進んだ。つまり中盤の勝負どころであるアルプスの山岳ステージがあっという間に過ぎ去っていった。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒

 地上で最高のリゾート。バカンス客の楽園。涼風が草原を駆け抜けてきて、やわらかな太陽のぬくもりが恋しく感じられる。ここではだれでも「ハイジ」になれる。

 アルプスを年に1、2日でも体験してみるとそんな雰囲気に魅了される。もちろん選手にとっては過酷な上りが待ち構えて大変だろうが、観客やボクたち関係者にとっては心いやされる、つかの間のエリアなのだ。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒
山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒

 そうは言ってもアルプスはある意味で過酷だ。第11ステージのラトシュールのようにこぢんまりとした避暑地は、チームや主催社でホテルがコンプレ(満室)になる。ボクたちは当然泊まれないから、どんどん離れたところに部屋を求めてネット予約する。

 ふもとのサンジャンドモリエンヌも翌ステージのスタートなので満室。すでにバカンスが始まっているので付近の集落にあるシャンブルドット(民宿)やジット(レストラン併設の宿泊施設)などもすべてコンプレ。あぶれた関係者は仕方ないので高速道路で100kmほど走ったグルノーブルという大きな街に向かうしかない。

 たとえばラルプデュエズのように大きな冬場のリゾート地なら交渉の余地がある。これらにはスキーを楽しむための滞在型レジデンスがあり、たいていの場合ツールの時期は使われていないので、オカネを払ってお願いすればカギやシーツを貸してくれる。キッチンがあるので自炊もできる。

 ただし貸し出しが1週間単位だったりするけどね。以前、フランス語の先生に、「明日はバカンスだ」と言ったら、「バカンスは常に複数形なので、そういうのは休日って言うんだ」と怒られたことがある。

山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒
山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒

 休みの概念が違うんだね。フランスの労働者は年に5.5週の有給休暇を取る義務があるので(権利じゃなくて)、1年間かけて貯金を貯めて家族でバカンスを思いっきり楽しむのだ。

 フランスでバカンスが本格化するのは7月14日の祭日。つまり革命記念日からだ。今年はそれが土曜日と重なったことで、地中海に行く通称「太陽の高速」A7は大渋滞が予測されている。ちょうど第13ステージで大会に帯同する大型車両が迂回路として使う道だ。

 主催社はこの日だけ大型車両もコース上を通行していいと判断。ただし広告キャラバン隊の出発する30分前にはスタート地点を離れなければならない。選手たちがスタート地点でたてこもるチームバスも同様だ。どうするんだろう?

山口和幸の「ツールに乾杯!」<5>アルプスはつかの間の楽園 ツールを待ち受けるバカンスの狂騒

 アルプスのホテルでセーターを着て過ごしたツール・ド・フランスは、わずか2日後に気温40度の地中海沿岸に移動する。もちろん日本の海水浴場と違って、地中海のビーチは汗でベトベトになるなんてことはないが、この酷暑の南仏を自転車で走るのは別だ。エアロ加工されたジャージ1枚で戦う選手は温度差40度に順応しなければならない。

 ツール・ド・フランスはやっぱり過酷だ。
 

山口和幸山口和幸(やまぐち・かずゆき)
ツール・ド・フランスをはじめ、卓球・陸上・ボート競技などを追い続け、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、ナンバー、ターザン、YAHOO!などで執筆。国内で行われる自転車の国際大会では広報を担当。著書に「シマノ〜世界を制した自転車パーツ〜堺の町工場が世界標準となるまで」(光文社)、「もっと知りたいツール・ド・フランス」(八重洲出版)。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012 山口和幸の「ツールに乾杯!」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載