情熱を伝え、共有するための空間ツール・ド・フランスと共に盛り上がる特別なストア 「ラファ・サイクルクラブ東京」西麻布にOPEN

  • 一覧

 ロードバイクウェアブランド「Rapha」(ラファ)が東京・西麻布に期間限定で開くストア「Rapha Cycle Club Tokyo」(ラファ・サイクルクラブ東京)が6月23日オープンした。店舗の開設期間はツール・ド・フランス最終日の7月21日まで。

レースの映像を毎日放映 情熱を共有するためのスペース

 ラファが都内へ期間限定ストアを出店するのは2011年夏に続いて2回目。大阪には2012年から常設店を構えている。いずれのストアも、商品を提供するだけでなく、スポーツサイクルやレースへの関心や情熱を共有し、語り合える場というコンセプトが貫かれている。

「ラファ・サイクルクラブ東京」の店内「ラファ・サイクルクラブ東京」の店内

 店内では、ラファがウェアを供給しているロードレースチーム「スカイ プロサイクリング」のコレクションを含む最新ウェアやアクセサリーを展示・販売。壁面には大型プロジェクターによってロードレースの映像が流され、中央のテーブルでゆっくり楽しむことができる。

 また、スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」の協力を受け、6月29日に開幕する第100回ツール・ド・フランスのライブ中継が連日、レース終了まで放映され、集まった仲間同士で盛り上がりながら楽しむことができる。(※ツールのライブ中継は、大阪・北区のラファ・サイクルクラブ大阪でも同様に実施される)

ウェアやアクセサリー、そしてアート作品が見やすく陳列された「ラファ・サイクルクラブ東京」の店内ウェアやアクセサリー、そしてアート作品が見やすく陳列された店内
自転車通勤に便利なバッグ類も豊富自転車通勤に便利なバッグ類も豊富

 

カフェ、アートも充実

 カフェも併設され、遠方からのライドで立ち寄った来訪者もゆっくりくつろいで休憩することができる。コーヒーには、富山県のコーヒーショップ「MicT」(ミクト)による、サイクリストをイメージしたオリジナルブレンドを用意。バリスタスタッフがカプチーノやラテ、エスプレッソでもてなしてくれる。このほか、大阪の地ビール「箕面ビール」や、山梨・勝沼のワインがラファのオリジナルラベルで用意されている。

サイクルショップ&カフェ「盆栽自転車店」のバリスタ、ナツキさんがラファのストアでもサービスを提供してくれる(主に平日)サイクルショップ&カフェ「盆栽自転車店」のバリスタ、ナツキさんがラファのストアでもサービスを提供してくれる(主に平日)
ラファのオリジナルブレンドコーヒーは2種類。オリジナルラベルのビールも豊富だラファのオリジナルブレンドコーヒーは2種類。オリジナルラベルのビールも豊富だ
ラファこだわりの”オリジナル“エスプレッソマシーンはイタリア・ロケット社製の「ファウスト・コッピ リミテッドエディション」ラファこだわりの”オリジナル“エスプレッソマシーンはイタリア・ロケット社製の「ファウスト・コッピ リミテッドエディション」

 また、ストア内にはスカイ プロサイクリング仕様のロードバイクが展示されているほか、ツール100回を記念して制作されたアート作品も多数展示されている。

今年のツールのコース・プロフィールをモチーフにした作品今年のツールのコース・プロフィールをモチーフにした作品
年代別にツールの雰囲気をモチーフにしたアート作品を展示。ストーリーの詳細はストア・スタッフに尋ねよう年代別にツールの雰囲気をモチーフにしたアート作品を展示。ストーリーの詳細はストア・スタッフに尋ねよう

 ラファでは今回の期間限定ストアに対する反響をみつつ、1年以内に東京都心での常設ストア開設を検討するという。

 

ツール100回大会記念コレクション「ラ・サンチェーヌ」に注目

ツール100回大会記念コレクション「ラ・サンチェーヌ」ツール100回大会記念コレクション「ラ・サンチェーヌ」

 注目の商品は、ツール100回大会の記念コレクションとして限定発売された「ラ・サンチェーヌ」シリーズ。クラシックでカジュアルなテイストのジャージを中心に、キャップ、スカーフ、サコッシュ、ボトルがラインナップされている。

 ジャージは、20世紀中ごろまでのサイクルジャージをイメージしたボタン仕様で、カジュアルユースにもあわせやすい。サコッシュやスカーフに描かれているタイル状の模様には、これまで開催されてきた各年のツールの大会をモチーフにしたデザインが集められており、それぞれのタイルにはモチーフとした大会開催年も記されている。

 また、ラファはレディースウェアも拡充しており、店内では最新カラーのジャージやショーツを手にとって見ることができる。パープル、ネイビー、ライトブルーなど“甘すぎない”落ち着いた配色ながら、自己主張できる色合いやデザインテイストがポイントだ。

レディースウェアは「甘すぎず、渋すぎず」絶妙のテイストレディースウェアは「甘すぎず、渋すぎず」絶妙のテイスト
チームスカイ仕様はジュニアサイズからカジュアルウェアまで豊富チームスカイ仕様はジュニアサイズからカジュアルウェアまで豊富

 スカイ プロサイクリング仕様のコレクションは、チームと同じ高級素材のウェアが展示されているほか、価格を抑えた普及モデルや、応援向けのカジュアルウェア、そしてジュニアサイズのジャージまでラインナップ。グローブ、ソックス、小物入れ(ポーチ)などのアクセサリーも豊富だ。

「ラファ・サイクルクラブ東京」アクセスマップ

「ラファ・サイクルクラブ東京」概要
 営業期間: 6月22日(土)~7月21日(日)
 営業時間: 12:00~20:00(無休)
 電話: 050-3136-9946
 住所: 港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F(Calm & Punk Gallery内)
 ※東京メトロ千代田線「乃木坂」駅から徒歩8分


初めて訪れる方も、常連さんも、誰もがスポーツサイクルへの情熱を共有できるスペースだ初めて訪れる方も、常連さんも、誰もがスポーツサイクルへの情熱を共有できるスペースだ

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2013 ラファ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載