これでは子供に教えられない…主婦は自転車の通行ルールを知っていても守らず? 兵庫・宝塚署のアンケートで判明

  • 一覧

 主婦は自転車の通行ルールを知っているが、守らない-。兵庫県警宝塚署が自転車の利用に関する市民アンケートを行った結果、こんな実態が浮き彫りになった。

ここは自転車で走っていいの、ダメなの? 主婦は知っていてもあまり守っていない実態が浮き彫りに…ここは自転車で走っていいの、ダメなの? 主婦は知っていてもあまり守っていない実態が浮き彫りに…

 宝塚市では人身事故に占める自転車関係事故が昨年24.4%と県内全域の22.9%よりも多かった。同署は実態を把握するため、2~4月に自転車利用についてのアンケートを行い、小学生から高齢者まで2288人が回答した。

 アンケートでは自転車を利用する主婦256人のうち、「(自転車は)車道通行が原則であり、歩道通行は例外である」という設問に対し、71%が「知っているが、守っていない」と回答。小、中、高校生がそれぞれ35、57、65%だったのを上回った。主婦は「自転車が歩道を通行できる場合」についても36%が「知っているが、守っていない」と答えた。

 同署によると、市内で昨年、自転車に乗ってけがをした人数では、30~40代の女性は36人で、他の年代よりも多かった。同署は「今後は子供の安全教育の場に母親も来てもらうなどし、家庭から安全の意識を高めていきたい」と話している。

MSN産経ニュースwestより)

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載